忍者ブログ

動労東京ブログ

国鉄東京動力車労働組合(略称:動労東京) 2016年6月1日結成。JR東日本・JR貨物とその関連会社の正規・非正規の労働者で組織する労働組合です。 全国・全世界の労働者とともに、国鉄1047名解雇撤回・外注化阻止・被曝労働絶対反対で闘います! 〒111-0041 東京都台東区元浅草2-4-10 五宝堂ビル5階 電話 03-3845-7461 FAX 03-3845-7463

中核派の人間のゴミ溜めのバカどもへ。

https://review.confetti-web.com/shop/?m=index&shid=9148

私は、働くというのはいろんな意味があると思っている。

私はどうしても好きな鉄道の職に就きたくて日立製作所に入ったし(それ以外に好きなものもあったけど。・・・それ以上書くとまた削除させられるかもやから書かんけど。・・・けどそれが言論統制やからな。言論統制されたらブログに掲載するまでやし)、働くということは、私が一時期めちゃくちゃ騙されて在籍した、中核派が言うとるような、”資本家階級対労働者階級”みたいな、バカのカール・マルクスが定義したような内容に収束されるんじゃなくて(・・・・・・・いやマクロ的に見たら確かに、アベノミクスで潤っているのは、”資本家階級”だけであるというのも一面の事実とも思うけど)、自分が一緒に働いているヒトを信用できんかったらアカンよなあ。


中核派のマルクス主義からすると、つまるところ、どんな大企業でも中小企業でも、課長職以上が”資本家階級”で、係長職以下が”労働者階級”らしい。

そんでその間に”階級闘争”というのがある、というのが、中核派の主張やねん。


・・・そんなのないっちゅうねん。

じゃあ、会社が、係長職になるべきところを課長職にしたら、仲間から敵になるのかよ?


それとか、たとえば子会社を作って、子会社の部長を親会社の平社員がコキ使うとして、「子会社の部長は資本家階級で、親会社の平社員は労働者階級なのか?」という疑問さえ、中核派の中ではなかったよ。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

今日も寝坊ご苦労様です。

そんなあなたが中核派をバカにできますか?

いいえ、できません。

その資格はないのです。

年内に潰せないのなら、こちらにも考えがあります。

それはあなたが出した答えです。

以上

無題

大西へ
明日が命日かもな
動労グループでオマエを捜索中だ

無題

大西さんが逮捕されるとの情報を聞いて来てみました。

大西さんがゴミ溜めの監獄で看守から暴行されて死ねば我々としても喜ばしいし、国家権力の横暴は飯の種にもなるので一石二鳥です。

大西さんの獄中死を心から期待しております。

なんで観劇レビューサイトにそんな事書いてしまうかなぁ・・・

なあおい。大西秀宜君は極左暴力集団について書いているが、
そもそもカンフェティはそんな場所じゃない。

また、あそこの運営に消されても知らないぞ(-。-)y-゜゜゜


左翼系劇団-そんなのがあるがどうか解らないが-の舞台劇だったら話は別だが、
リンク先の舞台劇はそうじゃないだろ?


コミーの話なんて普通の人達にしてもドン引きされるだけだぞ。


>私はどうしても好きな鉄道の職に就きたくて日立製作所に入ったし
>(それ以外に好きなものもあったけど。
>・・・それ以上書くとまた削除させられるかもやから書かんけど。
>・・・けどそれが言論統制やからな。
>言論統制されたらブログに掲載するまでやし)、

その割には、散々、日立内部で問題行動起こしていた様なんだけど?君は。


何せ、向こうのブログには日立関連記事が多数投稿されていて、
そこには大西秀宜君自らGoogleドライブに載せた「資料へのリンク」があり、
これを読めば、君が日立で何やらかしていたか明白になる。


「警告書」もそうだな。大西秀宜君は王手をかけられている。
詰んでいるんだ。警察側とギャラリー・ヲチャー諸氏から見ればな。


>働くということは、私が一時期めちゃくちゃ騙されて在籍した、
>中核派が言うとるような、”資本家階級対労働者階級”みたいな、
>バカのカール・マルクスが定義したような内容に収束されるんじゃなくて
>(・・・・・・・いやマクロ的に見たら確かに、アベノミクスで潤っているのは、
>”資本家階級”だけであるというのも一面の事実とも思うけど)、
>自分が一緒に働いているヒトを信用できんかったらアカンよなあ。


大西秀宜君は何であれ、都合が悪くなると誤魔化したり嘘吐くよね?
そんな人を信用できるかい?自身に置き換えて頑張って客観視するんだ。


>中核派のマルクス主義からすると、つまるところ、
>どんな大企業でも中小企業でも、
>課長職以上が”資本家階級”で、係長職以下が”労働者階級”らしい。

>そんでその間に”階級闘争”というのがある、というのが、中核派の主張やねん。
>・・・そんなのないっちゅうねん。


いいや。あるんだよ。正しいかどうかはともかく、連中は「闘争」している。
あいつらの中では戦闘中なんだ。
敵味方および戦闘員ではない文民(民間人)を識別できるようにしておくのは闘いの常識だぞ。


実際の戦争にだって「識別マーク(国旗または特定の図案)」や
「特殊標章(保護標章)」があるんだからな。

参考。


http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/k_jindo/pdfs/giteisho_01.pdf


http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/k_jindo/pdfs/giteisho_02.pdf


>じゃあ、会社が、係長職になるべきところを課長職にしたら、仲間から敵になるのかよ?


それは「昇進した」って理解で良いのかな?
だとすると、極左式の考え方では「あいつは敵に加わった」となるから矛盾は生じない。


>それとか、たとえば子会社を作って、
>子会社の部長を親会社の平社員がコキ使うとして、
>「子会社の部長は資本家階級で、親会社の平社員は労働者階級なのか?」という疑問さえ、
>中核派の中ではなかったよ。


その場合は"コキ使う"が事実でないと駄目だし、また階級別の区別になっているから、
連中は矛盾だとは考えないだろう。「階級闘争」を闘っている連中なんだってことを忘れるな。


まあ、大西秀宜君は極左暴力集団に関わったにもかかわらず、粛清されずに生きているという
とてもユニークな体験をしているんだから、それを何とか生かせ。

プロフィール

HN:
動労東京
性別:
非公開

P R