忍者ブログ

動労東京ブログ

国鉄東京動力車労働組合(略称:動労東京) 2016年6月1日結成。JR東日本・JR貨物とその関連会社の正規・非正規の労働者で組織する労働組合です。 全国・全世界の労働者とともに、国鉄1047名解雇撤回・外注化阻止・被曝労働絶対反対で闘います! 〒111-0041 東京都台東区元浅草2-4-10 五宝堂ビル5階 電話 03-3845-7461 FAX 03-3845-7463

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

なぜ「ホリプロからの簡易書留」を受け取りに行かないんだ?( ´_つ`)ホルース

>Wikipediaを読む限り、マルクスは自分の考えをたとえば”資本論”などに
>纏めることはできたが、それに対する反論にちゃんと反論できずに、
>めちゃくちゃな返答をしていたと考えられる。



これを改変してみる(藁)



ホリプロから来たメールを読む限り、大西秀宜君は自分の考えを
たとえば”おーにっちゃんのブログ”などに並べることはできたが、
君に対する反論にちゃんと反論できずに、めちゃくちゃな返答をしていると考えられる。



となりました(一笑一笑)

マルクスは天才ではなくてバカである。本当に天才なり革命家ならば生前に認められていたはず。「プロレタリア独裁」とはすなわち独裁主義である。共産主義は破綻している。

マルクスは、世界の共産主義者の教祖となっているフシがある。

しかし、私はそれは間違いであると考える。

本当に天才なり革命家ならば、自分で新しい方法を発明して、生前に認められていたはずである。

ところがマルクスにはそんなフシがない。


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%82%B9


Wikipediaを読む限り、マルクスは自分の考えをたとえば”資本論”などに纏めることはできたが、それに対する反論にちゃんと反論できずに、めちゃくちゃな返答をしていたと考えられる。

私も”共産党宣言”を読んだけれども、抽象的な表現が多すぎて、内容が良く分からなかった。


それを、中核派は「このように読むべきだ」とか言っていたけれども、それは全く違う。


「このように読むべきだ」と、マルクスの著書の内容がよくわからないこと、さらにはマルクスは人々からの支援を得られずに、困窮して死んだことを総合して考えると、マルクス自身は大してアタマが良くない。


本当にアタマが良い人間というのは、難しい学問についてもできるだけ平易に説明しようと努め、その結果、人々からの支持を得るものである。

そういう意味で言うと、まだ人々の支持を得られた、レーニンやスターリン、毛沢東、金日成、ヒトラー、のほうが、落ちぶれて死ぬしかなかったマルクスよりもよっぽどアタマがいい。

私が冷静に見たら。


そう考えると、”マルクス主義”も実は、マルクスの意思で持ち上げられているわけじゃなくて、後世の者が、なんとでも読める”マルクス主義”を

「自分らの経典にして、自分らの都合が良いように解釈しよう」

と思って広まった、と、私は考える。

さまざまな国のさまざまに異なる共産党が”マルクス主義”について言っていることって、冷静に考えたらそういうことでしょ?


だってマルクスってそもそも、誰からも尊敬されずに死んだのですよ?

いまの人間は尊敬しているかも知れませんが、それはある意味、マルクスを天皇のように”神格化”して、”神格化”された後のモノについて大勢が尊敬しているだけですよね?


だってそもそも、マルクスが実際になにを言っていたか?なんて、サッパリわからない。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%82%B9%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E6%89%B9%E5%88%A4


そもそも、やはり本当にアタマがいい人は、誤解を生まないように、平易な言い方でさまざまな表現をしているはずだ。

ところがマルクスはその逆で、難解で似たような表現を繰り返している。


私がどれだけ見ても、マルクスはアタマが悪い。

もちろん、資本論を書けるくらいにはアタマが良くて、それは言い換えるとそのへんの、たとえば日立製作所の社長の東原敏昭とかよりはアタマがいいのかも知れないが、歴史に名を刻むほどにアタマがいいかというと、私は違うと考える。

マルクス主義者たちは、「プロレタリア独裁」をさも正当かのように主張するけれども(・・・いやそれもさすがに正当とは世界的には思われてはいないようだが)、

独裁もなにも、その「プロレタリア独裁」の状態をどうやめるか?を議論しなければ、それは単なる独裁に陥ってしまうのだけれども、私が中核派にいたときも、誰も

”「プロレタリア独裁」の状態をどうやめるか?”

は議論していなかった。


それは、ウラを返せば、共産主義者はあまねく、誰も共産主義社会を望んでなどなくて、社会から落ちぶれた自分らが独裁をするためのツールとしてしか、”共産主義”について考えてない、ということにほかならない、と、私は考える。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

なぜ「ホリプロからの簡易書留」を受け取りに行かないんだ?( ´_つ`)ホルース

>Wikipediaを読む限り、マルクスは自分の考えをたとえば”資本論”などに
>纏めることはできたが、それに対する反論にちゃんと反論できずに、
>めちゃくちゃな返答をしていたと考えられる。



これを改変してみる(藁)



ホリプロから来たメールを読む限り、大西秀宜君は自分の考えを
たとえば”おーにっちゃんのブログ”などに並べることはできたが、
君に対する反論にちゃんと反論できずに、めちゃくちゃな返答をしていると考えられる。



となりました(一笑一笑)

プロフィール

HN:
動労東京
性別:
非公開

P R