忍者ブログ

動労東京ブログ

国鉄東京動力車労働組合(略称:動労東京) 2016年6月1日結成。JR東日本・JR貨物とその関連会社の正規・非正規の労働者で組織する労働組合です。 全国・全世界の労働者とともに、国鉄1047名解雇撤回・外注化阻止・被曝労働絶対反対で闘います! 〒111-0041 東京都台東区元浅草2-4-10 五宝堂ビル5階 電話 03-3845-7461 FAX 03-3845-7463

中核派・動労東京委員長・吉野元久はバカ過ぎる。まあ中核派はそれ以外もバカなんやけど。それが今日、1年半以上かけて、ひとつ証明された。

私、岩田華怜のトップヲタの新月が、JR東日本関連の関東電設

http://www.kanto-d.co.jp/corporate_summary.html

のけっこう偉いほうで、岩田華怜を守るためにヲタを装っている、と、動労東京で、吉野元久他に対して言った。

動労東京には、大野って、東京駅でJR東日本物流で働いとるヤツもいて、そいつが以前はCSPにいたけれども、中核派内で、警備会社と警察とはズブズブだからといわれて転職した、と聞いた。

ならば、その関東電設の、当時部長で、いまや事業所長の新月が、公安警察の意図で動いてないわけがない。

それで今日私を意図してこんな書き込みしてきた。




こんなの、関東電設の事業所長の新月が、個人でできるわけないよ。

私は、動労東京委員長・吉野元久や、大野に対して、新月の行動が、警備会社の偉いヤツの行動としておかし過ぎて、コレは明らかに公安警察のスパイだ、と言った。

けれども、吉野元久も大野も、「そんなのわからない!」と、平然と言い放った。


・・・・・いいよ、まあいいよ。


けどそれって、”労働者” のカンじゃないよなあ?


私はめっちゃオンナの第六感というのを疑っていて、それって単に、オトコでも、”職人技”で表されるように、あることやある人に興味を持てば、少しの違いでもわかる、ということなんちゃうん?


中核派って、”労働運動”にチカラを入れているように見せかけて、労働者の”職人技”を全く評価せずに、労働者を、前進社が指令するストライキの人工としか考えてない。


そんな底の浅い”労働運動”なんてゼッタイに上手くいかない。

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
動労東京
性別:
非公開

P R