忍者ブログ

動労東京ブログ

国鉄東京動力車労働組合(略称:動労東京) 2016年6月1日結成。JR東日本・JR貨物とその関連会社の正規・非正規の労働者で組織する労働組合です。 全国・全世界の労働者とともに、国鉄1047名解雇撤回・外注化阻止・被曝労働絶対反対で闘います! 〒111-0041 東京都台東区元浅草2-4-10 五宝堂ビル5階 電話 03-3845-7461 FAX 03-3845-7463

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

斜め上ではあるが改憲論者な大西秀宜君。

>憲法第九条があるから戦争をせず、
>憲法第九条がなくなったら戦争をする国になるのですか?


いわゆる「護憲派」はそういうね。("九条ナイフ"みたいな奴も居る/居たけど)


>・・・・違いますよね?

憲法がどうだろうと「外部からの軍事攻撃には関係ない」から違うと言える。


コンピュータで考えると良く解るぞ。基本ソフトが憲法に当たるが、
これがセキュリティソフトの役を果たすかと言えばそうではないだろ?

(国によっては憲法の事を「基本法」と呼んでいる場合があるから、
そう置き換えた方がもっと解り易い筈だ。)


>人々が「戦争をしたくない」と主張すること、それが最大の戦争防御策です。


だがしかし、【戦争は別の手段を以って行う政治の継続】であるから、
"人々が「戦争をしたくない」と主張"しても出来ないだろう。


"【 】"内は日本でも訳本のあるカール・フォン・クラウゼヴィッツ原著「戦争論」
(名前が同じだけの小林よしのり作品とは全然違うから注意!)にある言葉を引いている。

この【政治】は『外交』の事だ。そうは見えないだろうが、外交の一手段としての戦争という訳。

また、いわゆる〔国民保護マニュアル〕にあるような「外部からの戦争」には
君の言う"主張"は無意味。自衛隊は撃ち返して敵を始末するか捕虜にするしかないのである。

参考。

http://www.kokuminhogo.go.jp/pdf/hogo_manual.pdf


私や君は「文民(民間人)」であるから、有事の際には国・所属地方自治体の指示に大人しく従おう。


>改憲だって、私は必要と考えます。


では自民党による憲法改正案に賛同してもらいたいもんだね。
(リンクは私のコメとして「おーにっちゃんのブログ」コメ欄に貼っておいた)


>そもそも解釈改憲などという変わった風習が日本国では罷り通ってきましたが、
>それでは多くの日本国民が憲法を理解せず、どうしても学者の解釈に寄ってきました。


なぜ"解釈改憲"なんてもんをやらなくてはならないのかと言うと、
『馬鹿な自称護憲派どもが実際の改憲を全力で妨害している』からなんだよ。


そこで「運用による回避策」を取らざるを得ない。これが"解釈改憲"だ。
日立勤務当時の大西秀宜君も、ある機械やソフトの不具合を「仕様だから変えられない」ので
使い方-運用-で回避していたこと、あるだろ?


同じことを日本国政府は"解釈改憲"でやっているだけの事。


>そうではなくて、中学生でもわかる平易な文章で、多くの日本国民が、
>学者や弁護士に聞かずとも、読んだらそのまま理解できる、それが憲法条文のあるべき姿と考えます。

だから自民党憲法改正草案では"平易な文章"になっているけど?
大西秀宜君の考えている憲法像に近いんじゃないか?


>そうなっていない現行憲法は、平易な文章に書き下す、
>そういう意味での改憲は当然のように必要ですし、
>日本ではそんな議論も為されてこなかったのは問題と考えます。


改憲議論を妨害しているのはここの持ち主である動労だのなんだののいわゆるパヨクなんだぞ。
保守側はネット普及以前からずっと改憲の必要性を説いてきたんだけどなぁ・・・


>憲法第九条がなくなれば、日本の人々は、憲法の中で基本的人権に関心が移り、
>平等権、言論の自由、表現の自由等々をもっと考えるようになり、議論が増え、
>その結果戦争が議論になっても戦争をしない強靭な国になると私は考えます。


あの憲法第九条は、極端に言えば「侵略戦争はしません宣言」に過ぎないから、
それがなぜ関係ない方向での事象-過労死など-に関わるのか解らない。


多分、大西秀宜君の脳内では整合性が取れているんだろうけど、
そいつは周囲と異なる考えだから受け入れられないぞ。


私が君の言い分に対して「スクリップ貨幣みたいなもんだ」と呼称しているのは
特定の場所-この場合は大西秀宜君の脳内-でしか通用しないという意味で使っている。

兵庫県多可郡多可町 [無断転載禁止]©2ch.net

2016/09/09(金) 22:07:38.82 ID:PV7EzCZM

私は、アホの吉田俊男が神戸大学卒やし、多可町ではみんな神戸神戸で、変に神戸に対する信仰があったから、神戸大学にだけは行きたくなかった。

高校時代、神戸に水爆を落として、”火垂るの墓”をリアルに現代に起こしたる、コレこそ核の平和利用や、と言うとったんやけど、
大学に入ってすぐに阪神・淡路大震災が起こって、”火垂るの墓”がリアルになってもたんやから、私の予言もたいがいやと思った。

私ってけっこう予知能力あるねん。

田中麗奈の”がんばっていきまっしょい”は当たる!と言うてガチで当たって、しかも”がんばっていきまっしょい”はモーニング娘。の掛け声になって、(恐らく)AKBが生まれるきっかけになった(はずや)から。

そんなの、いっさいがっさい含めて、以下に書いた。

「耳をすませば」から伊達娘に会うまでの,おーにっちゃんのツクリバナシにしか聞こえないウソみたいなホントのハナシ
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-45af.html

大西弘子は、そんな私の経歴を知らん。
私が持ち帰る、入学とか就職とか、役職とか、田舎で自慢できるような内容を私から聞き出して、私の個人情報を片っ端から流出させとった。

私が本当に大事と思う、地道に為したことなんて、大西弘子は全く興味なかった。
だから大西弘子は、私について知っていることが極めて少ないはずや。

精神科医が精神鑑定したら、
「どうしてあなたは、自分の息子であるにもかかわらず、息子さんについてそれだけしか知らないのですか?」
と質問してまうと思う。


多可町中区ってちょうど盆地みたいになっとるし、北朝鮮がノドンを落とすならば、多可町中区なんて絶好のターゲットちゃうか?と思う。

なんて、冗談冗談、マイケル・ジョーダン。

https://shiba.5ch.net/test/read.cgi/kinki/1472947930/522

はじめまして

はじめまして。内山奈月さんとの本を出している憲法学研究者の南野森と申します。

貴殿の独創的な憲法観や解釈に興味を持ちました。そして、人々の心に熱く訴えかけるような名文に胸を打たれました。

AKBのファン?もされているようなので、内山奈月さんとの『憲法主義』を読んだ感想などを頂けると励みになります。

ゆくゆくは貴殿との対談なども本にまとめて出版する機会があれば、日本の憲法学の常識を覆すことが出来ると思います。

私はTwitterもやっていますので、お気軽に絡んでください♪(アカウントは@sspmi)

警視庁の方から来ました

おーにっちゃんさあ、
警視庁にお世話になってるAKBメンバーもいるんだなあ

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/smph/about_mpd/welcome/event_koshu/event/event/110day.html

12/19, 日立製作所横浜研究所の中に衝撃が走った.

退職します. 拝承
12/19, 日立製作所横浜研究所の中に衝撃が走った.
事実: 1/15を以って, 私は日立製作所を退職する.
(1) 辞めた理由 = 未来のため
「日立を辞めるのはもったいない」と何回も言われた. 確かに, 日立で働くことにいくらかの意味はある, そういう企業ではある. ではなぜ辞めるのであろうか?一言でいうと, 自分の, 技術者としての将来のためである. 私にとって, 特にこの半年は, 自分の未来が失われている感覚しかなかった. だから, 辞めようと思った.
転職活動の途中, 私は転職エージェントにこう言われた. 「あなたはまだ若いし才能があるのだから, リスクを恐れずに挑戦した方がいい. そうすることが, 将来のリスクをminimizeすることになる. はっきりいって, 日立のような日本型の大企業でのキャリアは, 外からは評価しようがない. むしろ, 年数が経つにつれて, その中に最適化された人間だと思われる可能性が高い」. 当時, 転職するか半々くらいのところで迷いがあった私は, この言葉に納得した. 私を煽る理由があるようには思えなかったし, 率直なコメントなのだと思う.
日立は, 半官半民などと揶揄されることがある. 実態は, その通りである. 私は入社前から「君はいつか辞める. 日立には合わない」と数人から言われていた(その一人は息子が日立を辞め外資系で働いている)し, やはり無理だった. 自分の能力を出せず, 非常に苦しんでいた. 社会人としてではなく, 技術者としてこんなことで良いのかと苦しんでいた. 好き勝手働ける環境など存在し得ないことは当たり前だが, 働きづらい環境の中で, 能力の一割も発揮出来ていないと感じていたし, このままでは市場価値を失って転職が不可能になると思っていた. これが最大のリスクであることは言うまでもない. 日立は潰れない, そう言う人はいる. 日立自体が消えることはないにしても人が切られることはある. 仮に切られずに済んだとしても, 40を境に引退勧告を受け続け, 辛い会社人生をただ定年まで耐えるだけが相場だ. だから, 転職市場でも価値があり, いつでも飛び出せる人間であり続けなければいけない. それは日立にいても他の会社にいても.
だから, どの道転職するのであれば, 技術的にMAX挑戦しようという方針だった. この要件を満たすために, 本当に技術レベルの高い企業しか受けなかった. 一社は「ぜひ受けて欲しい」と言われていたのにも関わらず書類でばっさり切られ, もう一社に内定した. 落ちたら, 日立で2年ほど留年してまた転職活動をしようという方針であった. その時には日本ではなく海外に挑戦しようと思っていた. 私は成果の公開も積極的に行っているし, グーグルやフェイスブックと言わずとも, 海外でも何らかのオポを得ることはたぶん出来るだろうと考えていた.
なぜ日立は働きづらいのか, その理由はいくつも挙げることが出来るが, 年功序列が根本にあることは疑いようがない. ここらへんは, 以前にも紹介した城繁幸さんの本(http://akiradeveloper.hatenadiary.com/entry/2013/03/18/155801)に大体書かれている(そして実際に若者が3年で辞めたことがそれを強力に裏付けている). 研究所特有の事情としては, 最近は(到底納得いかない理由から)予算の大幅削減がなされただけでなく, 情報流出を過度に恐れるために情報インフラが極端に制限された(例えば, Githubにアクセス出来ないと言ってもイマドキのエンジニアは誰も信じないだろう). 間接部門も, ただ存在するだけで, 実際の仕事はなぜか研究所にオフロードされているというのが実態である. 辛い競争を勝ち抜いてきたから失いたくないのだろうことは分かるが, 幹部も含めマネージャ層は全員, 保身しか考えない. このような抑圧された環境のおかげで, 研究が事実上不可能になっていった. 本当にレベルの高い研究と言えるものは, 少なくとも私は知らない. 研究所にいながら研究をしなければ, 市場価値を失うのは当たり前であろう?私は, 少なくとも横浜研究所には未来はないと思う. 中央研究所などは知らない.

無題

秀宣君のお父さんが病院で意識なく、親族へ連絡が来ています。
今日お母さんへ連絡入れて上げて下さい。
出来れば、中区へ帰郷して顔も見せてあげて下さい。
親族より

兵庫県西宮市長「殺すぞ」

兵庫県て殺害予告するストーカーがいたり
「殺すぞ」言う市長がいたりで
とても怖いところなんですねー
屠殺の仕事が多い土地柄なんでしょうかね

無題

おーにっちゃんさんも
教授にバナナ5本入れられたりしたんですか?
どうなんですか?

無題

おーにっちゃんさあ
君はホラーやサスペンスを観ないから
自分の行動が相手に気持ち悪がられていることが
理解できないという解釈でいいかなあ?
君がサスペンスを観たくないのと同じ理由で
メンバーは君を観たくないのだから
リツイートもやめた方がいいよなあ

Twitter

あなたがスマホ持ちになったおかげで

Twitter内で大西秀宜を検索すると

いい具合に真実が拡散されていて

世の中的にはとてもいいことだと感じました

これからも公安の方には頑張って頂きたいです

以上

無題

舞台の感想見ているぞ

無題

おーにっちゃんさあ
君はTwitterの投票(アンケート)機能を使わないんだなあ
投票はリツイートやいいねと違って
匿名で参加できるから君のつまらないTweetでも
10桁の投票はあるんじゃないか?

無題

>田野優花は私のことをストーカーじゃないことを知っとる

ご存知だと思いますが、
例の新幹線同乗ストーカー事件の日、
グループLINEで君の画像が共有されました。
それで晴れて出禁となったわけです。
同期の絆により事故を未然に防ぐことができました。

コピペ読解を助ける為の補足情報提供。

「Github」の検索結果を貼っておこう。


https://www.google.co.jp/search?q=Github&ie=utf-8&oe=utf-8&client=firefox-b&gfe_rd=cr&dcr=0&ei=aJhxWqb3Nc7EXr6bhLAK


これは何も開発技術者だけではなく、
ubuntuないしその派生OSを使ったことのある人なら
「何らかのソフトを公開している場所」として知っている筈だ。


結果に有った説明を引用しておこう。

----------------------------------------------
GitHubはソフトウェア開発プロジェクトのための共有ウェブサービスであり、
Gitバージョン管理システムを使用する。

Ruby on RailsおよびErlangで記述されており、GitHub社によって保守されている。
---------------------------------------------

嗤えるのは、日立は自社製サーバシステムにリナックスを採用しているのに、
そのリナックス上級者または開発技術者たちが普通に利用している
このサイトにセキュリティ上の理由を名目としてアクセスさせまいとしていることだ。


これで解るのは、日立製作所は大西秀宜君ではなく、
オープンソースプロジェクトを怖れていると言うことなんだね(失笑)

平和のために、実態として”戦争憲法”である憲法第九条を捨て去る勇気を持とう

皆さん、憲法第九条は戦争憲法で、捨て去れなどと書いて、びっくりされていることでしょう。

けれども、大勢が議論している、憲法第九条って本当に必要ですか?


憲法第九条があるから戦争をせず、憲法第九条がなくなったら戦争をする国になるのですか?

・・・・違いますよね?


人々が「戦争をしたくない」と主張すること、それが最大の戦争防御策です。


けれども、皆さんは近視眼的に、誰が呼んだか、憲法第九条を”平和憲法”と呼び、憲法第九条の解釈を延々と述べているので、全く見えていませんが、引いた目で見たら、そもそも戦争をしないために憲法第九条なんて必要でしょうか?


改憲だって、私は必要と考えます。

そもそも解釈改憲などという変わった風習が日本国では罷り通ってきましたが、それでは多くの日本国民が憲法を理解せず、どうしても学者の解釈に寄ってきました。


そうではなくて、中学生でもわかる平易な文章で、多くの日本国民が、学者や弁護士に聞かずとも、読んだらそのまま理解できる、それが憲法条文のあるべき姿と考えます。

そうなっていない現行憲法は、平易な文章に書き下す、そういう意味での改憲は当然のように必要ですし、日本ではそんな議論も為されてこなかったのは問題と考えます。


その上で、本当に、平等権、言論の自由、表現の自由等々の、基本的人権が守られるならば、別に戦争だけを取り上げた憲法第九条など必要ないはずです。

ところが、日本では、反戦や左翼思想というと、憲法第九条のことばかりで、そのために基本的人権が軽視され、過労死や自殺が増えた、生きづらい国になってしまったのだと考えます。

そんな、日本が基本的人権を軽視した国になった諸悪の根源は憲法第九条であり、憲法第九条こそ、二項の解釈とかいうレベルではなくて、憲法第九条全てを捨て去るべきものと考えます。


憲法第九条がなくなれば、日本の人々は、憲法の中で基本的人権に関心が移り、平等権、言論の自由、表現の自由等々をもっと考えるようになり、議論が増え、その結果戦争が議論になっても戦争をしない強靭な国になると私は考えます。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

斜め上ではあるが改憲論者な大西秀宜君。

>憲法第九条があるから戦争をせず、
>憲法第九条がなくなったら戦争をする国になるのですか?


いわゆる「護憲派」はそういうね。("九条ナイフ"みたいな奴も居る/居たけど)


>・・・・違いますよね?

憲法がどうだろうと「外部からの軍事攻撃には関係ない」から違うと言える。


コンピュータで考えると良く解るぞ。基本ソフトが憲法に当たるが、
これがセキュリティソフトの役を果たすかと言えばそうではないだろ?

(国によっては憲法の事を「基本法」と呼んでいる場合があるから、
そう置き換えた方がもっと解り易い筈だ。)


>人々が「戦争をしたくない」と主張すること、それが最大の戦争防御策です。


だがしかし、【戦争は別の手段を以って行う政治の継続】であるから、
"人々が「戦争をしたくない」と主張"しても出来ないだろう。


"【 】"内は日本でも訳本のあるカール・フォン・クラウゼヴィッツ原著「戦争論」
(名前が同じだけの小林よしのり作品とは全然違うから注意!)にある言葉を引いている。

この【政治】は『外交』の事だ。そうは見えないだろうが、外交の一手段としての戦争という訳。

また、いわゆる〔国民保護マニュアル〕にあるような「外部からの戦争」には
君の言う"主張"は無意味。自衛隊は撃ち返して敵を始末するか捕虜にするしかないのである。

参考。

http://www.kokuminhogo.go.jp/pdf/hogo_manual.pdf


私や君は「文民(民間人)」であるから、有事の際には国・所属地方自治体の指示に大人しく従おう。


>改憲だって、私は必要と考えます。


では自民党による憲法改正案に賛同してもらいたいもんだね。
(リンクは私のコメとして「おーにっちゃんのブログ」コメ欄に貼っておいた)


>そもそも解釈改憲などという変わった風習が日本国では罷り通ってきましたが、
>それでは多くの日本国民が憲法を理解せず、どうしても学者の解釈に寄ってきました。


なぜ"解釈改憲"なんてもんをやらなくてはならないのかと言うと、
『馬鹿な自称護憲派どもが実際の改憲を全力で妨害している』からなんだよ。


そこで「運用による回避策」を取らざるを得ない。これが"解釈改憲"だ。
日立勤務当時の大西秀宜君も、ある機械やソフトの不具合を「仕様だから変えられない」ので
使い方-運用-で回避していたこと、あるだろ?


同じことを日本国政府は"解釈改憲"でやっているだけの事。


>そうではなくて、中学生でもわかる平易な文章で、多くの日本国民が、
>学者や弁護士に聞かずとも、読んだらそのまま理解できる、それが憲法条文のあるべき姿と考えます。

だから自民党憲法改正草案では"平易な文章"になっているけど?
大西秀宜君の考えている憲法像に近いんじゃないか?


>そうなっていない現行憲法は、平易な文章に書き下す、
>そういう意味での改憲は当然のように必要ですし、
>日本ではそんな議論も為されてこなかったのは問題と考えます。


改憲議論を妨害しているのはここの持ち主である動労だのなんだののいわゆるパヨクなんだぞ。
保守側はネット普及以前からずっと改憲の必要性を説いてきたんだけどなぁ・・・


>憲法第九条がなくなれば、日本の人々は、憲法の中で基本的人権に関心が移り、
>平等権、言論の自由、表現の自由等々をもっと考えるようになり、議論が増え、
>その結果戦争が議論になっても戦争をしない強靭な国になると私は考えます。


あの憲法第九条は、極端に言えば「侵略戦争はしません宣言」に過ぎないから、
それがなぜ関係ない方向での事象-過労死など-に関わるのか解らない。


多分、大西秀宜君の脳内では整合性が取れているんだろうけど、
そいつは周囲と異なる考えだから受け入れられないぞ。


私が君の言い分に対して「スクリップ貨幣みたいなもんだ」と呼称しているのは
特定の場所-この場合は大西秀宜君の脳内-でしか通用しないという意味で使っている。

兵庫県多可郡多可町 [無断転載禁止]©2ch.net

2016/09/09(金) 22:07:38.82 ID:PV7EzCZM

私は、アホの吉田俊男が神戸大学卒やし、多可町ではみんな神戸神戸で、変に神戸に対する信仰があったから、神戸大学にだけは行きたくなかった。

高校時代、神戸に水爆を落として、”火垂るの墓”をリアルに現代に起こしたる、コレこそ核の平和利用や、と言うとったんやけど、
大学に入ってすぐに阪神・淡路大震災が起こって、”火垂るの墓”がリアルになってもたんやから、私の予言もたいがいやと思った。

私ってけっこう予知能力あるねん。

田中麗奈の”がんばっていきまっしょい”は当たる!と言うてガチで当たって、しかも”がんばっていきまっしょい”はモーニング娘。の掛け声になって、(恐らく)AKBが生まれるきっかけになった(はずや)から。

そんなの、いっさいがっさい含めて、以下に書いた。

「耳をすませば」から伊達娘に会うまでの,おーにっちゃんのツクリバナシにしか聞こえないウソみたいなホントのハナシ
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-45af.html

大西弘子は、そんな私の経歴を知らん。
私が持ち帰る、入学とか就職とか、役職とか、田舎で自慢できるような内容を私から聞き出して、私の個人情報を片っ端から流出させとった。

私が本当に大事と思う、地道に為したことなんて、大西弘子は全く興味なかった。
だから大西弘子は、私について知っていることが極めて少ないはずや。

精神科医が精神鑑定したら、
「どうしてあなたは、自分の息子であるにもかかわらず、息子さんについてそれだけしか知らないのですか?」
と質問してまうと思う。


多可町中区ってちょうど盆地みたいになっとるし、北朝鮮がノドンを落とすならば、多可町中区なんて絶好のターゲットちゃうか?と思う。

なんて、冗談冗談、マイケル・ジョーダン。

https://shiba.5ch.net/test/read.cgi/kinki/1472947930/522

はじめまして

はじめまして。内山奈月さんとの本を出している憲法学研究者の南野森と申します。

貴殿の独創的な憲法観や解釈に興味を持ちました。そして、人々の心に熱く訴えかけるような名文に胸を打たれました。

AKBのファン?もされているようなので、内山奈月さんとの『憲法主義』を読んだ感想などを頂けると励みになります。

ゆくゆくは貴殿との対談なども本にまとめて出版する機会があれば、日本の憲法学の常識を覆すことが出来ると思います。

私はTwitterもやっていますので、お気軽に絡んでください♪(アカウントは@sspmi)

警視庁の方から来ました

おーにっちゃんさあ、
警視庁にお世話になってるAKBメンバーもいるんだなあ

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/smph/about_mpd/welcome/event_koshu/event/event/110day.html

12/19, 日立製作所横浜研究所の中に衝撃が走った.

退職します. 拝承
12/19, 日立製作所横浜研究所の中に衝撃が走った.
事実: 1/15を以って, 私は日立製作所を退職する.
(1) 辞めた理由 = 未来のため
「日立を辞めるのはもったいない」と何回も言われた. 確かに, 日立で働くことにいくらかの意味はある, そういう企業ではある. ではなぜ辞めるのであろうか?一言でいうと, 自分の, 技術者としての将来のためである. 私にとって, 特にこの半年は, 自分の未来が失われている感覚しかなかった. だから, 辞めようと思った.
転職活動の途中, 私は転職エージェントにこう言われた. 「あなたはまだ若いし才能があるのだから, リスクを恐れずに挑戦した方がいい. そうすることが, 将来のリスクをminimizeすることになる. はっきりいって, 日立のような日本型の大企業でのキャリアは, 外からは評価しようがない. むしろ, 年数が経つにつれて, その中に最適化された人間だと思われる可能性が高い」. 当時, 転職するか半々くらいのところで迷いがあった私は, この言葉に納得した. 私を煽る理由があるようには思えなかったし, 率直なコメントなのだと思う.
日立は, 半官半民などと揶揄されることがある. 実態は, その通りである. 私は入社前から「君はいつか辞める. 日立には合わない」と数人から言われていた(その一人は息子が日立を辞め外資系で働いている)し, やはり無理だった. 自分の能力を出せず, 非常に苦しんでいた. 社会人としてではなく, 技術者としてこんなことで良いのかと苦しんでいた. 好き勝手働ける環境など存在し得ないことは当たり前だが, 働きづらい環境の中で, 能力の一割も発揮出来ていないと感じていたし, このままでは市場価値を失って転職が不可能になると思っていた. これが最大のリスクであることは言うまでもない. 日立は潰れない, そう言う人はいる. 日立自体が消えることはないにしても人が切られることはある. 仮に切られずに済んだとしても, 40を境に引退勧告を受け続け, 辛い会社人生をただ定年まで耐えるだけが相場だ. だから, 転職市場でも価値があり, いつでも飛び出せる人間であり続けなければいけない. それは日立にいても他の会社にいても.
だから, どの道転職するのであれば, 技術的にMAX挑戦しようという方針だった. この要件を満たすために, 本当に技術レベルの高い企業しか受けなかった. 一社は「ぜひ受けて欲しい」と言われていたのにも関わらず書類でばっさり切られ, もう一社に内定した. 落ちたら, 日立で2年ほど留年してまた転職活動をしようという方針であった. その時には日本ではなく海外に挑戦しようと思っていた. 私は成果の公開も積極的に行っているし, グーグルやフェイスブックと言わずとも, 海外でも何らかのオポを得ることはたぶん出来るだろうと考えていた.
なぜ日立は働きづらいのか, その理由はいくつも挙げることが出来るが, 年功序列が根本にあることは疑いようがない. ここらへんは, 以前にも紹介した城繁幸さんの本(http://akiradeveloper.hatenadiary.com/entry/2013/03/18/155801)に大体書かれている(そして実際に若者が3年で辞めたことがそれを強力に裏付けている). 研究所特有の事情としては, 最近は(到底納得いかない理由から)予算の大幅削減がなされただけでなく, 情報流出を過度に恐れるために情報インフラが極端に制限された(例えば, Githubにアクセス出来ないと言ってもイマドキのエンジニアは誰も信じないだろう). 間接部門も, ただ存在するだけで, 実際の仕事はなぜか研究所にオフロードされているというのが実態である. 辛い競争を勝ち抜いてきたから失いたくないのだろうことは分かるが, 幹部も含めマネージャ層は全員, 保身しか考えない. このような抑圧された環境のおかげで, 研究が事実上不可能になっていった. 本当にレベルの高い研究と言えるものは, 少なくとも私は知らない. 研究所にいながら研究をしなければ, 市場価値を失うのは当たり前であろう?私は, 少なくとも横浜研究所には未来はないと思う. 中央研究所などは知らない.

無題

秀宣君のお父さんが病院で意識なく、親族へ連絡が来ています。
今日お母さんへ連絡入れて上げて下さい。
出来れば、中区へ帰郷して顔も見せてあげて下さい。
親族より

兵庫県西宮市長「殺すぞ」

兵庫県て殺害予告するストーカーがいたり
「殺すぞ」言う市長がいたりで
とても怖いところなんですねー
屠殺の仕事が多い土地柄なんでしょうかね

無題

おーにっちゃんさんも
教授にバナナ5本入れられたりしたんですか?
どうなんですか?

無題

おーにっちゃんさあ
君はホラーやサスペンスを観ないから
自分の行動が相手に気持ち悪がられていることが
理解できないという解釈でいいかなあ?
君がサスペンスを観たくないのと同じ理由で
メンバーは君を観たくないのだから
リツイートもやめた方がいいよなあ

Twitter

あなたがスマホ持ちになったおかげで

Twitter内で大西秀宜を検索すると

いい具合に真実が拡散されていて

世の中的にはとてもいいことだと感じました

これからも公安の方には頑張って頂きたいです

以上

無題

舞台の感想見ているぞ

無題

おーにっちゃんさあ
君はTwitterの投票(アンケート)機能を使わないんだなあ
投票はリツイートやいいねと違って
匿名で参加できるから君のつまらないTweetでも
10桁の投票はあるんじゃないか?

無題

>田野優花は私のことをストーカーじゃないことを知っとる

ご存知だと思いますが、
例の新幹線同乗ストーカー事件の日、
グループLINEで君の画像が共有されました。
それで晴れて出禁となったわけです。
同期の絆により事故を未然に防ぐことができました。

コピペ読解を助ける為の補足情報提供。

「Github」の検索結果を貼っておこう。


https://www.google.co.jp/search?q=Github&ie=utf-8&oe=utf-8&client=firefox-b&gfe_rd=cr&dcr=0&ei=aJhxWqb3Nc7EXr6bhLAK


これは何も開発技術者だけではなく、
ubuntuないしその派生OSを使ったことのある人なら
「何らかのソフトを公開している場所」として知っている筈だ。


結果に有った説明を引用しておこう。

----------------------------------------------
GitHubはソフトウェア開発プロジェクトのための共有ウェブサービスであり、
Gitバージョン管理システムを使用する。

Ruby on RailsおよびErlangで記述されており、GitHub社によって保守されている。
---------------------------------------------

嗤えるのは、日立は自社製サーバシステムにリナックスを採用しているのに、
そのリナックス上級者または開発技術者たちが普通に利用している
このサイトにセキュリティ上の理由を名目としてアクセスさせまいとしていることだ。


これで解るのは、日立製作所は大西秀宜君ではなく、
オープンソースプロジェクトを怖れていると言うことなんだね(失笑)

プロフィール

HN:
動労東京
性別:
非公開

P R