忍者ブログ

動労東京ブログ

国鉄東京動力車労働組合(略称:動労東京) 2016年6月1日結成。JR東日本・JR貨物とその関連会社の正規・非正規の労働者で組織する労働組合です。 全国・全世界の労働者とともに、国鉄1047名解雇撤回・外注化阻止・被曝労働絶対反対で闘います! 〒111-0041 東京都台東区元浅草2-4-10 五宝堂ビル5階 電話 03-3845-7461 FAX 03-3845-7463

念のために上野駅に再確認に来たけど、山手線の列車は京浜東北線を走れんようになっとる

念のために上野駅に再確認に来たけど、山手線の列車は京浜東北線を走れんようになっとる
念のために上野駅に再確認に来たけど、山手線の列車は京浜東北線を走れんようになっとる
念のために上野駅に再確認に来たけど、山手線の列車は京浜東北線を走れんようになっとる
念のために上野駅に再確認に来たけど、山手線の列車は京浜東北線を走れんようになっとる

山手線のホームドアの10号車の3番ドアよりも、4番ドアの開口部がめちゃくちゃ広い。

また11号車1番ドアとはめちゃくちゃ離れとる。

これは、京浜東北線の10両の車両に合わせたものや。

けど、京浜東北線のホームドアは、11号車用がないし、10号車と9号車のホームドアの間隔はフツーや。

決定的なのは、京浜東北線の停止位置目標。

菱形で手前に゛10゛で、1両ぶん奥に゛11゛がある。

゛10゛は京浜東北線用で、゛11゛は山手線用や。

ところが、゛11゛を目標に山手線の電車が止まっても、ステンレスの柵で乗り降りできん。
・・・てか゛11゛は立入禁止の看板の奥やし。

たぶん、E235系のTASC装置の微調整に懲りたJR東日本は、山手線と京浜東北線を同じ線路で走らせるのをやめる決定をしたんやろな。

しかし山手線の10号車をオフセットで作った手前、カッコ悪くて、方針修正したアナウンスできんねやろ。

TASC装置の他系列の微調整とか、めちゃくちゃ手間やもんな。

長さが1両違うモノを、停目1両ぶんずらして止める、なんて技術もないんやろ。

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

仮説

これは仮説であるが聞いてほしい

君は驚くかも知れないが
彼女は告訴を取り下げたのではないだろうか?

上申書提出後か警告書をもらった直後に
ブログか2chで個人名をあげたとき
すぐに警察から電話があっただろう

なぜ今はそれが無いのだ?
何らかの経緯により君がストーカーでないことが証明され
今現在君はストーカーではないのではないか?

こういうケースは多々あるらしい

以上

無題

私は公安警察によるデッチ上げで、主演の岩田華怜の舞台を観られなくされており、なんとかして観たい
-舞台「時空警察SIG-RAIDER(シグレイダー)」
こんな世の中を変えたい。

・・・しかし、岩田華怜が最近警察関係の舞台にいくつか出させてもらえているのも、警察の意思が背景にあるのかと思うと複雑です。


説明したいことは山ほどありますが、このページは演劇関係者や役者さんも読まれることを考えて、要点を絞ります。


・・・まあ仮に警察(私は公安と考えています)が言うことが正で、岩田華怜が私のことを嫌っていると仮定しましょう。

そうとしても、岩田華怜は女優なり俳優なのだから、観客が観たい自由意思を妨害することはできません。

私が舞台を観たい自由意思を妨害などできないのです。


なのに、公安は妨害してきて、私が岩田華怜の上演する劇場の近くを歩いたとして、それを理由にして警視総監名義の警告書を書いてくる異常さです。(URLは貼り付けられませんので、たとえば”大西秀宜 警告書”で検索したらわかるでしょう)


しかも、岩田華怜が以前出た昨年6月の舞台の初演前日に、公安警察は私の家をクルマ2台・4人の刑事で取り囲んで襲撃し、私は当時在籍した中核派の指示により無視して寝て、翌朝(初演当日)6時前にダッシュで出たのですが、4人の刑事はずっと張っていたらしく取り囲まれました。

そしてそこで、岩田華怜と電話させてやると言われて、朝の7時半に、岩田華怜の声で、然るに全く私の身に覚えのないことを散々言われた挙句に

「あなたのせいで、私の人生メチャクチャよ!」

などと言われて泣き崩れられました。


私は、事実と違う、おかしい、おかしい・・・・と思って、そのときは、それでも岩田華怜が言うことだからと、ついついその”岩田華怜の声”の言うとおりに”上申書”なるものを書いてしまいましたが、それでも、おかしい、おかしいと思って、さらに調べて、その前月にリアルタイムの音声変換技術が確立したことを知りました。


”リアルタイムの音声変換技術”なるものを本当に欲しているのは、アニメヲタクなんかじゃなくて、中核派らが言う”新捜査手法”を模索する公安ら警視庁・日本政府の側にほかなりません。

公安は私に対して策略を練ってきたのです。


けれども、私はリアルの岩田華怜を知っているから、一旦は”上申書”を書いてしまいましたが、リアルタイムの音声変換技術にまで行き着きました。


そして、自分のブログで、日本政府公安がこのようなことを為したと考える、と、昨年6月よりずっと書いていましたところ、1年経って、昨年6月から1か月くらいの間の私のブログ記事が殆ど削除されていることも確認しました。

それはけっきょく、事実であるし、事実だからこそ国策に関わるから削除されたのだと考えています。


まあとにかく、いろいろとこの世の中はおかしいです。


そんな中で、公安からの攻撃に私も防戦一方だったのですが、AKB時代に岩田華怜と同期の田野優花(舞台ではWIZなど岩田華怜以上に期待されている)のお父さんの健さんがたまたま今年9月にテレビに出て、検索したら健さんが経営されるダーツバーがわかって、行ってみました。

その間にも公安の攻撃はすごくて、私が「健さんの店に行く!」と言い出した日に、私の家を特定する動画を”山田太郎”名義でYouTubeに公開されました。


それだって、”山田太郎”は私に対する一種の脅迫を行っているわけですから、警察など頼れるはずがありませんが、二十日ほど前に、”山田太郎”は健さんのお店に現れて、私が”山田太郎”の写真を撮ろうとしたら、”山田太郎”のほうから

「警察に行こう!」

と言ってきました。


そんなことを言えるのは、”山田太郎”が公安の刑事だからにほかなりません。

私は、公安の刑事で、誰がどう見ても中学生にしか見えない者がいて、そいつによって動画を撮られ続けたこともあります。


もし岩田華怜が私のことをストーカーと思っているならば、AKBの同期の田野優花も私をストーカーと判断するはずで、そんな私を健さんは擁護するはずがありません。


けれども、”山田太郎”が「警察に行こう!」と言って騒いだ後に、健さんが(最終的に)店から追い出したのは、私ではなくて”山田太郎”でした。


私は全くの潔白です。

だからこそ、正々堂々と、岩田華怜の舞台を観に行きたい。


そのためにも、公安の不法行為(もはや戦時中の特高みたいですね)に抗して、私を舞台に行かせていただく支援者を求めます。
おーにっちゃん(見習いユーザー) | 2017年12月11日 23:24
いいね:0件 コメント:0件 コメント

無題

コンクリートに興味ありますか?

無題

カンフェの投稿拝見しました

岩田華怜さんへの思いが強く感じられましたね

長文でもすんなり読めてしまい、文才があるのだと感心しました

さすが既婚者の新月さんです

無題

大西さん。

新月さんのプライベートが充実しているのは
彼の努力の賜物でしょう。

しかも40歳で妻子がいて新築を建てるのは
普通のことですし、嫉妬の対象になりませんよ。

あなたからすれば成功者に見えるのかもしれませんが。

最後に。

AKBヲタで色白美人な彼女と結婚するのは
かなり難しいと思いますから、
その点だけは新月さんは嫉妬されても仕方ないと思います。
褒め言葉です(๑°⌓°๑)

自身の獲得したWikipedia記事さえまともに読めない大西秀宜君。

君は向こうのブログで、この件に関してウィキで調べ、
該当記事読んだんだろ?


そこになんて書いてあった?
「保守点検の時に路線を相互に使う」との内容だっただろうが。


たまにしか使わないんだからホームドアが無いのは当然だろ。
常設の乗降口ではないから設置しないんだ。簡単に言えばそうなる。


寧ろ、有ったら困るじゃないか。乗客を無意味にそこで待たせることになるから。


大西秀宜君は日立で鉄道関連の仕事していたんだから、
「ホームドアの設計思想・目的」を知っているはずだ。


この場合は山手線・京浜東北線との互換性を持たせてある訳だ。


銃で言えば最近の米国で流行りの「.410/45LC共用薬室を持つ銃器類」みたいなもん。
(.410は散弾銃装弾。45LCは45ロングコルトの事で回転式拳銃・一部レバーアクションライフル用弾薬)


.410ゲージ装弾の方が長いからこれに合わせてある。底部と直径・口径はほぼ同じだから多少変えるだけ。


該当路線の場合も「長い方に合わせる」んだね。どちらかの列車編成が長いんだろう。


資料が読めないなら素直に認めて、無駄な足掻きをせず投降しとけ。
空虚なプライド-ライオンの群れにあらず-でいっぱいだから出来ませんってか?(失笑)

プロフィール

HN:
動労東京
性別:
非公開

P R