忍者ブログ

動労東京ブログ

国鉄東京動力車労働組合(略称:動労東京) 2016年6月1日結成。JR東日本・JR貨物とその関連会社の正規・非正規の労働者で組織する労働組合です。 全国・全世界の労働者とともに、国鉄1047名解雇撤回・外注化阻止・被曝労働絶対反対で闘います! 〒111-0041 東京都台東区元浅草2-4-10 五宝堂ビル5階 電話 03-3845-7461 FAX 03-3845-7463

東京新聞・望月衣塑子記者の、言論の自由・報道の自由を賭けた活動を支持する


いま日本政府が報道統制を敷いていて、その最先端にある闘いがココにあると私は判断する。

白痴の中核派はそこまで理解できるオツムがないから、私が代わりに書く。




私は自分のブログにもこの内容を書いた。

この記事は間違えとる。日本政府が東京新聞の記者に対して殺害予告して言論統制・報道統制しとる。 → 官邸が誘発 菅長官追及の東京新聞女性記者に「殺害予告」 2017年9月13日 (水)
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-caa7.html

官邸が誘発 菅長官追及の東京新聞女性記者に「殺害予告」 2017年09月13日 09時26分 日刊ゲンダイDIGITAL

https://news.nifty.com/article/domestic/government/12136-414821/

卑劣な行為である。官房長官の定例会見に社会部記者ながら出席、加計学園問題で菅長官を追い詰めた東京新聞の望月衣塑子記者に対し、なんと「殺害予告」があったという。

(略)

さらに産経は翌2日、首相官邸報道室が加計問題をめぐる望月記者の質問に不適切な点があったとして、「書面で東京新聞に注意を喚起した」という記事を掲載。殺害予告電話の主はこれらの記事が転載されたネットニュースを見て、行動に移した可能性がある。



総理官邸が記者に対して注意喚起したのでれば、もう一般人や、右翼でさえ、とりたてて殺害予告なんてする気が起きんよ。

なのに敢えて殺害予告してくるというのは、日本政府とか公安の仕業や。

ようは自演や。


とうぜんのように、日本政府とか公安が、

「この記者が殺害されても、我々は捜査しない。日本政府の注意喚起に逆らって報道したのだから。」

という理屈に押し込められてまう。


その言論統制・報道統制の理屈に立ち向かうには、日本政府の注意喚起に逆らってでも、徹底的に事実を報道し通す意思が必要や。


中核派のバカどもに言うても、日本政府がこんなことを策動しとるとか信じてないし、自分らは関係ないとか思うとるからなあ。



その後YouTubeを観たら、こんな動画があって大勢が閲覧しとる。
https://www.youtube.com/watch?v=y_leUDLMLrk&lc=z23ftbnb3tr1xbp5c04t1aokgcz0pd2u0epf1p0sbgjgbk0h00410


けど私は、この中に日本政府のサクラがいて、そのサクラが扇動しとると思う。

”自由の声4”のアカウントを運営する者だって(いやそうすると”自由の声n”のアカウントを運営する者は)すべて日本政府のサクラちゃうか?

コイツらに対して、日本政府からナントカの調査費とか、なにかの名義でカネが流れてないか?


そんな観点からチェックして、真実を掴んだら、森友とか加計とかよりもよっぽど大きな闘いにできるのに、中核派はそんな発想なんて全くせずに、ジジババが100年も前のロシア革命についてカンパ費用を用いて”研究”しとったりする。


そのバカさ加減に呆れるなあ。

ロシア革命について”研究”するヒマがあれば、いま東京新聞・望月衣塑子記者に対して起きていることについて、自分らの観点から研究しろよなあ。

中核派がロシア革命について論文を書いたところで、中核派以外誰も読まんやろけど、東京新聞・望月衣塑子記者について論文を書いたら、コレは大勢が読むよなあ。

そういう発想が中核派にはないねん。


・・・・・・・・なんでかというと、東京新聞・望月衣塑子記者は、自分らの仲間じゃないから。

仲間以外の闘争については報道せんのが中核派やねん。


仲間以外は、死人が出て、世間が騒ぎ出した後に問題にするねん。

それは死臭を嗅いで寄ってくる”ハイエナ主義”そのものやと思うなあ。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

田野さんに迷惑をかけないで

田野さんに迷惑をかけないで

プロフィール

HN:
動労東京
性別:
非公開

P R