忍者ブログ

動労東京ブログ

国鉄東京動力車労働組合(略称:動労東京) 2016年6月1日結成。JR東日本・JR貨物とその関連会社の正規・非正規の労働者で組織する労働組合です。 全国・全世界の労働者とともに、国鉄1047名解雇撤回・外注化阻止・被曝労働絶対反対で闘います! 〒111-0041 東京都台東区元浅草2-4-10 五宝堂ビル5階 電話 03-3845-7461 FAX 03-3845-7463

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

無題

こういう記事をツイッターで告知する時こそ
#JR西日本 とか #川崎重工 とか #新幹線 とか
ハッシュタグ使った方がええんちゃうの?
ブログで記事書いただけで満足しとったら
ゼンシンガーの中核派と一緒やないかい
ワタシなんか間違ったこと言っとる?

回答してみよう。

>だから、今回本当に問題なのは、どうしてその問題にJR西日本も東海も気づかなかったのか、
>とりわけ亀裂が拡大してもどうしてそれを点検で見つけられなかったか?や。

前にも言っただろ?『神ならぬ人の創りしものに完璧など無い』のだと。

君はいつもそうだね。山手線の列車がホームドア前で停止する位置が"たかが5センチ"ずれただけでオーバーランだのアンダーランなどと大騒ぎしていた。


あの時、大西秀宜君は"50㎜"と記事に書いていたが、これは〔5センチ〕の事だろ(一笑一笑)


こんな「誤差の程度でしかないずれ」に固執しながら戯けた自称検証画像を撮影し、"鉄道の安全がーっ!"と駄々こねながら泣き喚いていた。


自称頭の体操だって同じ。私が反証として、科学番組アーカイブサイトから【ビー玉の製造過程記録動画】を持ってきてリンクを貼っていたのに、しばらくコメ承認しなかったよな?


誤差・製造公差を理解できない大西秀宜君らしい駄々こねっぷりではあるが(嘲笑)


人間のやることには限度がある。全能の神ではないのだから。
よって、人の感覚などという曖昧な指標に頼らず、保守点検や整備を機械化しようとしているのは大西秀宜君も知っているだろ?


何を怖れて鉄道の機械化に反対するんだ?
人間は人間にしか出来ないことに集中すれば良いのだぞ(^。^)y-゜゜゜

JR西日本の台車亀裂問題を川崎重工のせいにしてはならない。台車の亀裂の進行を検査し把握できなかったことのほうが問題。



台車製造時、溶接部に割れ…厚さ不足で亀裂拡大
2018年03月01日 15時03分 読売新聞

https://news.nifty.com/article/domestic/society/12213-20180301-50080/

JR西日本の新幹線のぞみ(N700系)の台車枠に破断寸前の亀裂が見つかった問題で、2007年の製造時に川崎重工業が台車枠の底面に部品を溶接した際、溶接部に亀裂の元になる小さな割れができていたことがわかった。



この報道で、JR西日本は悪くない、悪いのは川崎重工だ、と誰もが思うだろう。


けど、みんな問題の本質をごまかされるな。

そりゃ、どれだけ契約で決めていようが、実態として不具合品が納入されて運用される可能性はある。

あらゆるシステム、あらゆる装置でもある。

まだ1999年の話だけれども、ATOS装置を日立製作所がJR東日本に納入して、不具合の対策をするためになにかしたら、そのARPが集中して運行管理システムで電車を制御できなくなり、電車が止まってしまって、NHKのクローズアップ現代だかにも取り上げられるくらいの社会問題になった。

まあ白痴の中核派はそもそもATOS線区をほとんど持っていなかったし、そんなのは興味もなかったやろけど、JR東日本の最大労組の革マルは、もう少し踏み込んで考えるべきやったかな。


とにかく、契約でいくら縛ろうが、実際にできてくるモノなんて全く似て非なるモノの可能性がある。

それでもちゃんと日々の安全輸送をこなすのは、日々働きながらさまざまな場面でチェックしている、運転士であり乗務員であり、検査員であり、保守作業員であり、そんな労働者やねん。


私は”労働運動”でストライキ、というのは全く違うと考えるけれども、”労働運動”で、自分たちのほうが安全を知っている、どうして安全を守らないのか、と糾弾し是正を求めることはできると思う。

動労千葉がJR東日本にレールを交換させたというのもそんな発想の上でやないか。



だから、今回本当に問題なのは、どうしてその問題にJR西日本も東海も気づかなかったのか、とりわけ亀裂が拡大してもどうしてそれを点検で見つけられなかったか?や。

不測の事態が起こらないために点検をしているのに、不測の事態を10年間見過ごした点検など、なんの意味もない。


中核派でも革マルでもその他でもええから、もう少しこの観点から主張しろよな。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

こういう記事をツイッターで告知する時こそ
#JR西日本 とか #川崎重工 とか #新幹線 とか
ハッシュタグ使った方がええんちゃうの?
ブログで記事書いただけで満足しとったら
ゼンシンガーの中核派と一緒やないかい
ワタシなんか間違ったこと言っとる?

回答してみよう。

>だから、今回本当に問題なのは、どうしてその問題にJR西日本も東海も気づかなかったのか、
>とりわけ亀裂が拡大してもどうしてそれを点検で見つけられなかったか?や。

前にも言っただろ?『神ならぬ人の創りしものに完璧など無い』のだと。

君はいつもそうだね。山手線の列車がホームドア前で停止する位置が"たかが5センチ"ずれただけでオーバーランだのアンダーランなどと大騒ぎしていた。


あの時、大西秀宜君は"50㎜"と記事に書いていたが、これは〔5センチ〕の事だろ(一笑一笑)


こんな「誤差の程度でしかないずれ」に固執しながら戯けた自称検証画像を撮影し、"鉄道の安全がーっ!"と駄々こねながら泣き喚いていた。


自称頭の体操だって同じ。私が反証として、科学番組アーカイブサイトから【ビー玉の製造過程記録動画】を持ってきてリンクを貼っていたのに、しばらくコメ承認しなかったよな?


誤差・製造公差を理解できない大西秀宜君らしい駄々こねっぷりではあるが(嘲笑)


人間のやることには限度がある。全能の神ではないのだから。
よって、人の感覚などという曖昧な指標に頼らず、保守点検や整備を機械化しようとしているのは大西秀宜君も知っているだろ?


何を怖れて鉄道の機械化に反対するんだ?
人間は人間にしか出来ないことに集中すれば良いのだぞ(^。^)y-゜゜゜

プロフィール

HN:
動労東京
性別:
非公開

P R