忍者ブログ

動労東京ブログ

国鉄東京動力車労働組合(略称:動労東京) 2016年6月1日結成。JR東日本・JR貨物とその関連会社の正規・非正規の労働者で組織する労働組合です。 全国・全世界の労働者とともに、国鉄1047名解雇撤回・外注化阻止・被曝労働絶対反対で闘います! 〒111-0041 東京都台東区元浅草2-4-10 五宝堂ビル5階 電話 03-3845-7461 FAX 03-3845-7463

動労東京 創刊号 2016年6月28日

常磐線で衝突事故 JRは外注化を今すぐ撤回しろ

6月1日、私たちは「国鉄1047名解雇撤回、JRの全面外注化・非正規職化反対、常磐線の全線開通阻止」を掲げて国鉄東京動力車労働組合(動労東京)を結成しました。動労東京は、国鉄千葉動力車労働組合(動労千葉)とともに闘う労働組合であり、JRとJR関連で働くすべての労働者、正社員と契約社員・パートなどの非正規労働者がひとつに団結し、JR東日本と闘う労働組合です。私たちは6月6日に常磐線で起こった事故に対して闘いを開始します。

事故の全責任はJRにある!

6月6日の午前1時17分、常磐緩行線松戸=北松戸駅間の上り線上で除草剤散布作業に使用する1tトロに進来した2424K電車が衝撃するという重大事故が発生しました。(左写真は衝突した台車)幸いなことに、乗客27名と乗員2名、そして何よりも現場作業中の労働者に一人のケガ人も出ませんでした。事故の直接の原因は、全線の支障区間(合計11支障)で「線路閉鎖」に着手していないにも関らず、未着手の緩行上り線上に作業用トロを載線させたためでした。国土交通省関東運輸局(鉄道部長・越智政弘)は、2014年2月に川崎駅構内で発生した京浜東北線(北行)回送電車脱線事故と同様の事象として、6月6日に「線路閉鎖を伴う工事の安全対策について」と題する「警告書」を発しました。6月23日に行われたJR東日本の株主総会を直撃する異例の「警告書」でした。JR東日本は翌7日、新宿本社に本社、各支社、グループ会社、パートナー会社などの関係者80余名を急きょ召集し、「緊急設備部長会議」を行いました。その場でJR東日本社長・冨田はおよそ以下の「訓示」を行いました。要約するとそれは、「今回の事故は極めて初歩的な部分で十分な確認と基本作業が行われていない」「安全を築き上げるプロ意識を持て」「安全輸送を再構築するという強い意識を共有せよ」の3点です。しかしちょっと待ってほしい!この事故の責任は本当に現場で働く俺たち労働者の責任なのか!「初歩的ミス」だとか、「基本ルールが守られていない」などとJR東日本の社長から上目線で叱責されることなのか!いや、そんなことは絶対ない。断じて否だ!

命を削って安全を守っているのは俺たち労働者だ

そもそも、命を削って鉄道運行の安全を守り続けているのは誰だ!それは生命を的に泥まみれ・汗まみれで昼夜働いてきた俺たち軌道工(線路屋)だ!当夜の線閉責任者は、JRから昨年元請会社(グループ会社)に出向している真面目で優秀な青年(32歳)だ。また元方から一次の下請け会社(パートナー会社)に在籍する軌道工事管理者(46歳)も、信望の厚い職場の中堅社員だ。この元請会社では年間4万件の線路閉鎖工事が行われている。4万件に1件のミス、しかも一夜で11件もの線路閉鎖に着手する際に「閉鎖完了」と思い込んでしまう「人為ミス」と思われる出来事だ。しかし、俺たちは今日を境にはっきりものを言おう!安全責任は誰が取るべきか。どう責任を取るべきか。「JRこそ列車運行の全責任を取れ!」と。俺たちに足りないものは何か!それは現場労働者同士の信頼であり、団結であり、労働組合だ。すべての軌道工(線路屋)は団結して立ち向かおう。

動労東京に結集し、運転保安確立の闘いに起ち上がろう!

二度と「初歩的ミス」などと冨田ごときに言わせてはなりません!外注化によって鉄道保守事業を丸ごと委託=丸投げしたJRは、事故が起きてもあらかじめ民事罰・刑事罰から解放されています。この構造がある限り事故はなくなりません。労働組合に団結してJRと闘うこと、闘って鉄道労働者の誇りを取り戻すことが労働者と乗客の命、鉄道の安全を守る唯一の道です。すでに闘いは始まっています。動労千葉はJRの全面外注化にストライキで立ち向かい、外注会社の労働者の決起を作り出しています。動労神奈川は、「環境アクセス」で働く清掃労働者の解雇撤回闘争を闘っています。東京では、レール溶接を請け負う株式会社「全溶」で労働組合が結成され、労働条件をめぐって9波のストライキが闘われました。東京総合車両センターでも青年労働者が不当な解雇に反対して闘いを始めました。こうした闘いとともに、動労東京はJRの外注化と徹底的に闘います。

動労東京創刊号pdf
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

プロフィール

HN:
動労東京
性別:
非公開

P R