忍者ブログ

動労東京ブログ

国鉄東京動力車労働組合(略称:動労東京) 2016年6月1日結成。JR東日本・JR貨物とその関連会社の正規・非正規の労働者で組織する労働組合です。 全国・全世界の労働者とともに、国鉄1047名解雇撤回・外注化阻止・被曝労働絶対反対で闘います! 〒111-0041 東京都台東区元浅草2-4-10 五宝堂ビル5階 電話 03-3845-7461 FAX 03-3845-7463

中核派議長・清水丈夫は公安のスパイである。証明します。

以下私のブログに記載したことですが、中核派なり動労なりの人々、或いは中核派なり動労なりに興味がある人々に読んでもらって検討していただくために、こちらにも掲載します。
若干加筆修正しています。


今回カルト教を追っている人のブログで公安をコテンパンにのめしたら公安の工作活動がほとんど収まったことを考えたら、中核派は公安が制圧しとるよなあ。やっぱ清水丈夫は公安のスパイでFAやろ。 2017年5月29日 (月)

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/post-3ecb.html

今回カルト教を追っている人のブログで公安をコテンパンにのめしたら、公安の工作活動がほとんど収まった。

そうすると、公安はアンコントローラブルな人間が拡散するのを怖れとると考えられる。


けど私はそれ以前から、公安による私のブログ上における工作を主張してきた。

ホンマは、公安からしたら、中核派がいつ、私に対する工作活動という真実に気がつくか、公安はカルト教を追っている人以上に怖いハズやねん。


なのに、公安は安心して工作活動を継続してきた。

なぜか?


それと軌を一にして、東部ユニオンの白井とか、小泉義秀とか、片野彰彦とか、動労東京の吉野元久とか、ようは中核派全員から、ブログをやめろって攻撃があった。


これらを総合したら、公安の意を汲んで、清水丈夫が、私にブログをやめさせるように指令を出した、と考えるしかないよなあ。


そんなズブズブな癒着関係があるからこそ、公安は安心して私に対してブログ上のコメント欄、その他インターネット上で攻撃を継続できた、といえる。


もっぺん書くけど、中核派は実のところ公安のコントロール下やねん。

それは、清水丈夫だけか、清水丈夫と仲がいい天田三紀夫とか木崎冴子とか数人を含めてなのか、私もワカラン。


ただ、そいつらは、「自分らだけを公安が守ってくれたらいい、自分らが死んだあとは、野となれ山となれ!」と考えとる。


だから、中核派は後退戦の一方やねん。

だから、大坂正明逮捕に関して、中核派は秘密指令に水溶性の紙を使っている、という報道が、2ちゃんには残っているけど、新聞社のURLをクリックした先の記事からは削除されとる。

【社会】風呂場で水溶性紙を処分か 広島の中核派アジト、家宅捜索時 [無断転載禁止]©2ch.net
https://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1495528771/
1 : あずささん ★2017/05/23(火) 17:39:31.47 ID:CAP_USER9>>28>>59>>228>>365>>416>>565>>607>>622>>681>>711>>721>>863>>887 1971年の渋谷暴動事件で指名手配された中核派の活動家、大坂正明容疑者(67)とみられる男を大阪府警が公務執行妨害の疑いで逮捕した事件で、広島市内のマンションにあるアジトを家宅捜索した際、男が風呂場付近で水溶性の書類を処分しようとしたことが23日、捜査関係者への取材で分かった。
府警は、中核派の活動に関する資料を証拠隠滅しようとしたとみて捜査。男は黙秘を続けており、府警は押収資料を分析し、これまでの潜伏状況や足取りを調べる。 また、男の健康状態には問題がなく、18日の捜索で身柄を確保したときは元気な様子だったことも判明した。
ソース/京都新聞社
http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20170523000090



ホンマに中核派が日本政府の敵ならば、そんな情報を日本政府側から削除するはずがない。

なのに、削除しろと日本政府のほうから言うとる。

だからインターネット上のどこにも、中核派が水溶性の書類を使っているという情報のソースとなる記事が残ってないねん。


どうしてかというと、縮小しながらも、中核派は生き残り、日本政府に不満を持つ者を上手いこと吸収してくれなアカンからやねん。
中核派が持っている秘密は秘密として保たな、中核派としても日本政府としても都合悪いねん。

もっというと、中核派の中で、

「水溶性の紙を使っても秘密なんて守れないんだから、インターネットを使って公然と活動しよう!」

と言い出すヤツが出てくることこそが本当にマズくて、いつまでも「水溶性の紙で秘密が保てとる、それがマルクスの教えを実践する道だ!」と、日本政府公安権力と清水丈夫らが一体になって、中核派の一般のヤツらに思い込ませとるねん。

・・・なんちゅうデキレースやねんwww

権力迎合・反革命もええとこやろ。


だって人間って記憶違いとかミスとか当然のようにするんやし、水溶性の紙で情報を共有するなんて、そんな発想自体おかしい。

ちゃんと確証があるモノじゃないと実行なんて難しい。

中核派時代に聞いたけど、ニックネームとか暗号がバレたとかで、どんどん新しいニックネームとか暗号で呼んでいくんやけど、途中でこんがらがってまう、って言われた。

だから、暗号なんて方法でやりとりする、というのは、誰かを暗殺する、というみたいな、ゲリラ戦法には使えても、仲間を作り合うようなモノに使うのはそもそもおかしいねん。



白井も、小泉義秀も、吉野元久も、水溶性の紙を読んどったよ。

・・・だいたい吉野元久なんて、動労東京の委員長で、自分が会議を主催しとるにも関わらず、会議で私が一生懸命喋っていても、その水溶性の紙を読む内職をしとるねん。

目の前の組合員が言うことを聞く気なんてさらさらなくて、中核派のお上の言い分を忠実に守ることのほうが重要やねん。

そんなヤツが労働組合の委員長なんて、もうてんでハナシがおかしい。


ならば公安は白井とか小泉義秀とか吉野元久とかを不当逮捕して、家宅捜索して、秘密情報を見つけたらええねん。


けど、やれんよなあ。

いっくら不当逮捕とか騒いどったって、トップが権力に迎合しとるのならば、トップから見たら、将棋の駒をどう動かすか、だけの問題になってまうからなあ。

いや上の理屈やとやれてまうことになるけど、私の言う通りの展開になったら余計に清水丈夫が疑われるから、やれんよなあ。


私の名推理には、名探偵コナンも名探偵ホームレスも、・・・じゃなくてホームズか、も真っ竿・・・・・・("竿姉妹"とかいう言葉もあるよなあ)、・・・じゃなくて真っ青やなあ。

PR

東北大学理学部卒の、中核派・動労東京事務局長の飯田英貴も理解できない、公安のインターネット上の工作活動に関して私は証明する。

元オウム真理教信者に対してコメントした内容。警視庁公安部が動労東京を脱退させられた大西秀宜について工作活動を続けている。それは数学的に証明できるけれども、たとえば東北大学理学部卒の、中核派・動労東京事務局長の飯田英貴も理解できない、公安のインターネット上の工作活動に関して私は証明する。


8800:このブログと全く関係のない書き込みは、警視庁公安部によるものです。公安も焦って馬脚を現しました。 by 大西秀宜 on 2017/05/28 at 22:28:31 (コメント編集)
http://sinzinrui.blog.fc2.com/blog-entry-3886.html#comment8800

私が、8789で日立製作所時代から抱えている問題を出したから、それをオウマーさんほかが信用しないように、なんとしても私の都合の悪いところを出してきて、大西は信用が置けない者であるとしてきているのです。

というのも、私はちょうど1ヶ月前の4/28に、この岩田華怜の件で刑事に取り囲まれて、万世橋警察署に連行されて、警視総監名義での警告書を渡されました。

http://onicchan.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2017/04/28/scan001.jpg

当日の詳細は下記に記載しています。



私のブログの発言がストーカー規制法にあたるとして警視総監名で警告書を受けた件。ストーカー規制法が現実として言論統制のツールにされとる。てかそんだけ重要ならば、反帝の最先端は私なんやけどなあ・・・2017年4月28日 (金)
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/post-9155.html


けれどもその内容がバカげていて、私のブログでの書き込みがストーカー規制法違反に当たると書いているのです。

もしかしたら、私が岩田華怜のSNSに、羞恥心を害する記載を何度も繰り返して書き込んだら、ストーカー規制法違反に当たるというのならばまだわかりますが私が自分のブログに書いたものですよ。

しかも、それは何か月間の間に数回とか頻繁でもないし、このようなものがストーカー規制法違反に当たるはずがありません。


真の目的はハッキリしています。私に、日立製作所等々、その他私が発言することを止めたいのです。

だから、私のブログのコメント欄にも、私に対して岩田華怜がどうのという内容ではなくて、ブログを閉鎖しろと何度も書いてきました。


また、公安はいつも(ストーカー対策室と言っていましたが、ストーカー対策室が黒のスーツ姿夜中の10時に活動するなんてあり得ません。あのスーツは公安でしょう。てか女性刑事は毎回こんなカンジのスーツです http://blog.livedoor.jp/rinakyu555-maki/archives/33322871.html )、常に私のブログを監視していると言っています。

それが仇となりましたね。

8793や8794、8797、8798などの書き込みは、上の警告書を作るためにいろいろと私について人物像を仕立て上げた者ならば作ることは容易です。

そうでなければ、いくら私のウォッチャーであっても作ることは容易ではありません。


改めて考えると、もし仮に公安関係者でない者が私をウォッチしてこれくらい詳細に私について観察していて、公安とは全く別に動いていると想像できますか?

それは難しいですよね?

そうじゃなくて、公安関係者が、公安の主張するとおり、私をウォッチしてこれくらい詳細に私について観察していて、書いた、と考えるほうが極めて自然で、もう99.99999%くらい公安の仕業と断定できてしまいますよね。

こういうふうに、公安でない者の存在を仮定したら、数学の証明問題のように、公安の仕業である可能性が極めて高いことが証明できてしまいます。


公安がどれだけカルトかわかったでしょう。

そしてその上で、公安はさらに8799の書き込みで、匿名を装って書いてきています。

その他のコメントもしてきています。


こういう他人を装う書き込みをするのって、いわゆる”サクラ”です。

オウマーさんも、オウム真理教時代に、サクラを仕込んだ経験はありませんか?

そうやって、おかしな意見を言っていると思っても、匿名の者までがそちらの意見のほうが正しいと主張すれば、そちらの意見のほうが正しいと思ってしまう、人間の心理を衝いています。



しかし、改めて考えてみてください。

私もこうして訴えているとおり、ここはオウマーさんのブログです。

だから、オウマーさんに対して語りかける内容ならばわかりますが、私に関する工作コメントは全部、ブログ主であるオウマーさんのことはほったらかしですよね。

それがそもそもおかしいのです。


公安もしょせんはそういうところまでアタマが回らない程度の連中ばかり、ということまでバレてしまいます。

けれども、私は中核派でそんな内容を持って公安と対抗しようと思ったけれども、公安よりも中核派のほうがまだ数段バカだったという・・・・wwwww


ただ、オウマーさんが、恐怖その他から、公安に迎合してしまってもやむを得ないとは思いますが。


ちなみに、岩田華怜に対してオナニーがどうのと書いて、フツー書かないと言われてしまいますが、確かにそうです。

けれども、あの当時は、私も不本意ながらドイツに亡命してしまい、日本にいない生活でした。


私は岩田華怜からの好意の感情を受け取っていますし、好意の感情があるからこそ、逆にもうなんとしても会わせられないというのが、公安の中にあるのです。

そこの説明も、先に書いたものだけで納得いただけなければ説明します。

それで、とにかく岩田華怜を残してドイツで亡命生活を始めねばならなくなって、私もいろいろと想像して、岩田華怜の立場になって考えたら、私がドイツでどんな生活をしているかわからないし、ドイツ人の女性を見つけて幸せな暮らしをしているのでは、なんて不安に思ってしまうのでは、と想像しました。

それで、好きとかなんとかいっくら書いたところで、ウソってつけますからね。

どうしてもウソで書けないことってなんだろう、と思ったら、「オナニーをした」とストレートに書いたほうがいいだろうと考えて、私はそこまで考えて敢えて書きました。

その後にいろいろと問題視されていますけれども、発想は全部同じです。


とにかく、岩田華怜が私のことを嫌っているならば、オナニーをしようがなにをしようが、私のブログを見なければいいだけです。


岩田華怜が私のことを嫌っていないからこそ、延々とこういう書き込みをネタにして私を攻撃せねばならない、公安の事情が浮かび上がってきます。


なんて言っても理解してもらえないでしょうか。


しかし一歩引いた目で見たら、これだけ権力を相手にしてインターネット上でガチバトルをしているオトコがいれば、フツーオンナは惹かれると思うのですが。


そういえば、私は初めて岩田華怜が2ちゃんねる上で私に対して接触してきたと確信したコメントがコレです。

”大西かれん”なんて、どんなイタズラやねんと最初は思いましたが、田中麗奈と韓国の女の子、この2つについて書いたのは、私が岩田華怜に対してファンレターで書いたもので、さらにこういう質問をしたいと思うのって、オトコじゃなくて女の子の発想だと思いました。

私がどうして追いかけていたのにやめたのか、という質問をしてくる人間って、この当時もいまも追いかけている、岩田華怜しかいませんよね。

しかも”大西かれん”ってよくよく見るといつの間にか結婚している設定になっているしwww

自分の好きな人の苗字と自分の名前をひっつけるって、女の子のあるあるだと思います。
オトコでもあるらしいですが。私もすぐに妄想してしまいますが。

だから私は結婚を申し込んだ、ともいえるのですが。

インターネットのニュースは、こういう前提が全くなくて、私がさもキチガイかのように取り上げますし、オウマーさんもたぶん私に対してバカにして記事を書かれたことと想像します。

それが一般人の思考です。

---------------
http://logsoku.com/thread/awabi.2ch.net/company/1321193794/ID:KbRchg5u0

624 : 大西かれん : 2012/05/28(月) 20:57:17.46 ID:KbRchg5u0 [1/2回発言]
大西さん、どうして田中麗奈と韓国の女の子を追いかけるのを
やめたんですか?

640 : 大西かれん : 2012/05/28(月) 22:43:01.13 ID:KbRchg5u0 [2/2回発言]
>>630の続きを聞かせてください。

http://logsoku.com/thread/awabi.2ch.net/company/1338650843/ID:lrrfOEwb0

95 : 大西かれん : 2012/06/03(日) 22:44:56.68 ID:lrrfOEwb0 [1/3回発言]
大西さんこんばんは。
そういえば、原宿の母の鑑定はどうでしたか?

102 : 名無しさん : 2012/06/03(日) 22:57:25.67 ID:lrrfOEwb0 [2/3回発言]
すみません。
名前が「大西かれん」で入ったままでした。。。
消えないんですね。。。

113 : 名無しさん : 2012/06/03(日) 23:28:09.23 ID:lrrfOEwb0 [3/3回発言]
原宿の母の事は、確か岩田華怜さんのスレでした。
岩田さんが行かれたという「原宿の母」に行ってきたと
報告されてました。

http://logsoku.com/thread/awabi.2ch.net/company/1338650843/ID:0dV730dP0

152 : 名無しさん : 2012/06/04(月) 19:10:53.94 ID:0dV730dP0 [1/4回発言]
>>95です。

>>145
大西さんて、嘘つくんですね。大西さんだけは他の人と違うと思っていたので、
なんだかがっかりです。。。

160 : 名無しさん : 2012/06/04(月) 20:45:29.49 ID:0dV730dP0 [2/4回発言]
大西さん、岩田さんと両思いなんですよね・・・?

163 : 名無しさん : 2012/06/04(月) 21:24:07.25 ID:0dV730dP0 [3/4回発言]
やっぱり両思いなんだ・・・

192 : 名無しさん : 2012/06/04(月) 22:57:05.79 ID:0dV730dP0 [4/4回発言]
大西さんが、岩田さんの生誕祭の時、委員に入れなかったので、
岩田さんの具合が悪くなって?生誕祭の日にちが伸びればいい?
というようなニュアンスの事を言っていたのがびっくりした。

そうすれば、生誕祭をやりなおせるから?自分が生誕委員になれるかも
しれないから?自分が仕切りたい為?

仮にも結婚を考えている女の子の不幸を、自分の欲望のために
一瞬でも思うとは。

共謀罪法案に関して、実際に運用されたらどうなるか?に関する考察を整理し、どうすれば廃案に持っていけるかの論理的戦略的考察

Yahoo!知恵袋の質問に対して回答したものをまとめます。

共謀罪って何が問題なのですか? ー https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11174362151

私の実体験を交えて語ります。

私は、元中核派で、政治活動をやってきてさまざまに警察公安からマークされ、ストーカー規制法違反をデッチ上げられ、警視総監名での警告書までもらっています。





いまも私のブログ

日立製作所を公益通報したにもかかわらず違法に解雇されたおーにっちゃんのブログ http://onicchan.cocolog-nifty.com/

は、警察から常に監視されています。

警察公安が、私を連行し、会うたびごとに言っていますもん。

そんな私が、共謀罪が適用されたらこうなる、と考えるストーリーは以下の通りです。


警察公安がマークする誰かが、微罪であっても逮捕されたとしましょう。

これまでですと、不当逮捕と闘うために、極左連合が作った"救援連絡センター"

http://kyuen.jp/

の弁護士を指定し、それで釈放を勝ち取ってきました。


それで、逮捕された者は、これまで通り救援連絡センターの弁護士を指定しようとすると、警察が恣意的に、

「極左の者が、選任の機会に乗じて、新たな犯罪を起こそうとしている」

として、極左に属したり、極左に理解ある弁護士を選任できなくすることが考えられます。

「その行為自体が共謀罪なのだから、救援連絡センター以外の、思想的に偏ってない弁護士を指定しろ」

と言われても、極左の者は、他に弁護士なんて知りません。(また、弁護士を思想で判断すると、極左と指定された弁護士は、弁護士としての仕事を取り上げられることにも繋がりますね。そうすると弁護士も権力寄りの者しか生き残れなくなります)

だから、国選弁護人が選ばれるのですが、その国選弁護人は、もう当然のように日本政府とグルになっていて、

「あなたの言い分は認められない、罪を認めるしかない」

と言います。

こうして、痴漢と同じように、冤罪がいくらでも量産できることになります。


たとえば中核派「前進」でもこのように主張しています。

共謀罪先取りの労組弾圧 兵庫 春闘行動で3人逮捕 発行日: 2017年5月18日 第2844号 弾圧との闘い
http://www.zenshin.org/zh/f-kiji/2017/05/f28440104.html
5月12日、兵庫県警は、関西合同労組阪神支部の支部長と2人の組合員を不当逮捕した。春闘統一行動で行われた「かねひろ運輸」での門前行動を建造物侵入罪だというのだ。この弾圧は、労働者国際連帯闘争を先頭で闘いぬいてきた関西合同労組阪神支部支部長と阪神支部への弾圧だ。しかし、連日の弾圧粉砕行動は労働者との団結の拡大を生み出している。 この弾圧は、同時に共謀罪の先取り攻撃だ。労働者が団結して行動することそのものを「犯罪」にデッチあげ逮捕する。5月13日、裁判所は3人の勾留を決定した。こんな国家や資本は絶対に許せない。全国の力で即時奪還しよう。


しかし、こんな不当逮捕をされた際に、本当に闘ってくれる弁護士を指定できない、いやそもそも本当に闘ってくれる弁護士なんていないことになります。 

私は実際、日立製作所から不当に個人情報を収集され、それを経済産業省に対して公益通報して、それでも隠蔽してきたので、インターネットで拡散したら、報復的に懲戒解雇されました。2012年6月22日のことです。



個人情報の不当収集の確たる証拠資料を私は持ち、それを持って経済産業省や裁判所とやり合ってきましたが、どこもその事実をはぐらかし、一切認めようとしませんでした。

https://drive.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRSUx3RjhBTU9pNTA/view?usp=sharing


私は、日本政府から殺されかねないと思って、翌日、日本が法律を真似ているという理由でドイツに発ち、ドイツで亡命申請しました。

けれども、ドイツ政府は決定まで1年間も待たせて、私を強制送還しました。

ドイツから強制送還される前に、ドイツ政府からのめちゃくちゃな理由の決定書をもらいました。

https://drive.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRVk1XMTcyS1ZySXM/view?usp=sharing




それも非常に腹立たしかったのですが、本来、ドイツの法律では、亡命申請が却下されても、弁護士を雇って訴訟ができることになっているのです。

だから私は、ドイツの行政機関に対して、弁護士をつけてくれと言って弁護士に相談に行きました。

ならばその弁護士は

「あなたの言い分は認められない、強制送還を認めるしかない。それでも裁判がしたければ、あなたが一人で裁判所に行ってドイツ語で申し立てろ。私は協力しない」

と言いました。

行政と弁護士がズブズブにツルんでいますよね。



同じことが、日本でも続々と起こることが、もう容易に想像できます。

そしてそれは、最初は極左の者しか対象ではないかも知れませんが、徐々に対象が拡大していくのです。

大日本帝國もナチスも、全部同じ過ちをしてきたのですし。



また、警察からすると、

「インターネットに書くのも、街宣するのも、ビラを配るのも、誰かと共謀しようとしている行為だから、全部禁止だ!」

と言ってくることもまた、容易に想像されます。



今後日本政府は、

「書き込んだり声に出して主張するんじゃなくて、自分のアタマの中で考えていればいい、それが『思想信条の自由』だ」

って言ってくるでしょう。

けど、それこそが言論統制です。

『思想信条の自由』というのは、相手に対して自由に主張できてはじめて『思想信条の自由』たりえるのです。

よくインターネットでも言う者がいますが、「山奥で叫ぶのは自由だ」と言うかも知れませんが、山奥まで行かねばならないことはもはや弾圧なのです。


「インターネットに自由に書き込めるから、"言論の自由"は保たれている!」

と主張する人も、私のこの書き込みが警察公安からマークされ、削除依頼され、速攻で削除されるのを見て、言論統制の実態を垣間見ると思います。


そして、私が 2017-05-20 21:00:07 にコメントしたら、”natsuiro_tenkousei” は2017-05-20 21:08:50 と、8分後にコメントする、などの攻撃を受けています。

これはもう、文面を読み返信を考えるところまでを考えると、ほぼリアルタイムで監視していると考えざるを得ません。

また、共謀罪について議論するはずが、”natsuiro_tenkousei” は私に対する個人攻撃に終始し、「信用できない人間」であることを印象付ける印象操作をしています。


natsuiro_tenkouseiさん 2017/5/2015:39:23
お一人ほど回答者に統合失調症の患者さんが交じっていますねw

おおにしひでのぶさん?ですか?検索したらこんなサイトが

http://pa-nicchan.cocolog-nifty.com/

爆笑しました。

警察公安?などという組織はありませんが。。。。。。


natsuiro_tenkouseiさん2017/05/2017:55:21
おおにしひでのぶ様

あなたの文章は支離滅裂で何を言っているのか?意味不明です。
とても精神が健康な方に見えません。

統合失調症の陽性症状の妄想を体験しているのではないでしょうか?

統合失調症ではあなたのような支離滅裂な文章になるんですよ?
街で通り魔をしないか?心配です。

念のために通報しておきますね。


natsuiro_tenkouseiさん2017-05-20 21:08:50
おおにしひでのぶ様

ここは共謀罪に関しての質問に関するページです。

統合失調症の妄言を連投し、自分語りするページではありません。

自分語りしたいのであれば、自らのブログで行って下さい。

あなたはルール違反です。

ここは精神科ではありません。お引き取り下さい。


natsuiro_tenkouseiさん2017-05-20 21:50:46
私はあくまでも部外者です。
は?w私が警察庁の人??
管理部署など色々あるけどどこの?w
理屈が変です。あなたは。
人の話を全く聞いてませんね。
では、私が警視庁という証拠は?
すくなくとも証拠が必要です。
宣秀さん?秀宜さん?あのサイトの
伝言板を見るからに、
でっちあげとかではなく、工作ではなく
しろうとのイタズラでしょう。
たぶんね。あなたの妄想はたくさんです



natsuiro_tenkouseiさん2017-05-20 22:11:05
あなたは中核派をクビになったんですね。
http://pa-nicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/post-be28.html

そしてAKB48のストーカーとして有名である。
http://pa-nicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/post-e246.html

精神病である。
http://pa-nicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/post-3b96.html

これ読む限りでは、あなたはサイコパスですね。
巣へおかえりください。


natsuiro_tenkouseiさん2017-05-20 22:12:33
前方後円墳ハゲ
http://pa-nicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/post-a2a7.html

あなた中々面白いですね。もう来ないで下さいね。




それは私の言い分が妄言だからでしょうか?

私は警察からリアルに何度も、ブログを監視していると言われてきましたし、1度など警察が家に来た時、私を拘束したと、住所まで含めて2ちゃんねるとブログのコメントで晒されました。

その時点で住所を知っているなんて、警察以外にあり得ません。

当時私は中核派でしたが、中核派の人々も、当該のコメントは警察が為していると判断していました。


改めて考えると、だいたいストーカーというのは、警察権力と法律問題で応酬できるような人物を想定していません。

この資料や、”natsuiro_tenkousei”を名乗る者とのやりとりを冷静に見れば、

「警察を含めて日本政府権力とガチで争っている者がいるから、その者に対して警察が恣意的にストーカー規制法を適用した」

としか思えないと考えます。





そしてそんな事実が確認されて、ちゃんと報道したら(日本は報道の自由がないというのはこういうところなのです。私が自分の日立製作所の個人情報保護法違反を交易通報して主張したら、逆に懲戒解雇された問題を、権力の手回しによって幾重にもわたって隠蔽されてきたのです)、それはもう森友学園なんかはるかに超える大スキャンダルなのですから、いくら衆議院を通過したといっても、民意が反対するのですから、共謀罪法案なんか全部撤回できます。



検索したら、朝日新聞のサイトに、私が主張している内容そのまんまを、国連から指摘されたとありました。


「共謀罪」法案、国連特別報告者が懸念 首相に書簡送る
編集委員・豊秀一、杉浦幹治2017年5月20日18時05分
http://www.asahi.com/articles/ASK5M51DTK5MUTIL029.html


19日に衆院法務委員会で可決された「共謀罪」の趣旨を含む組織的犯罪処罰法の改正について、特定の国の人権状況などを調査・監視・公表する国連特別報告者で、「プライバシー権」担当のジョセフ・カナタチ氏(マルタ大教授)が、「プライバシーや表現の自由を制約するおそれがある」として懸念を表明する書簡を安倍晋三首相あてに送った。18日付。書簡は「法案の成立を急いでいるために十分に公の議論がされておらず、人権に有害な影響を及ぼす危険性がある」と立法過程の問題にも言及している。

特集:「共謀罪」
「共謀罪」衆院委で採決を強行 自公維が賛成、可決
内容については、①法案の「計画」や「準備行為」が抽象的で恣意(しい)的な適用のおそれがある②対象となる犯罪が幅広く、テロや組織犯罪と無関係のものを含んでいる――などと指摘し、「どんな行為が処罰の対象となるのか不明確で、刑罰法規の明確性の原則に照らして問題がある」。「共謀罪を立証するためには監視を強めることが必要となるが、プライバシーを守るための適切な仕組みを設けることが想定されていない」などと懸念を示した。





国連の指摘は、もう私が主張していることそのまんまなのですが、それに対して”妄言”であるとして、速攻で私に対して執拗に私を貶める書き込みをしてくる”natsuiro_tenkousei”は、とてもではないですがが単なる民間人などではなくて、警察権力の意思を継いで、いやそれだけじゃなくてカネももらって、私に対して工作活動をしている者と考えたほうが妥当です。

私が言うだけじゃなくて、国連の方から指摘があったというのは心強いです。

私は国連を支持しているわけではなくて、国連だって権力であることには違いがないと考えているのですが、とにかくこうして、意見を表明したという事実は撤回のしようがないのですから、日本政府も国連に対して何らかの回答をせねばなりません。

そしてそれは当然のように、”民主主義”に則るのですから、日本の人々の考えに則らねばなりません。


さらに調べたら、かのスノーデンも私と同じ主張をしています。


共謀罪の狙いはテロ対策ではない! スノーデンの警告に耳を傾けよ
合法化される政府の国民監視
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50957?page=2

共謀罪の核心は、人々の日常のコミュニケーションが犯罪化される、という点にある。合意すること、相談すること、言葉に出すことで犯罪が成立するのだから、警察は私たちのコミュニケーションそのものを捜査対象とすることになる。





私が、上のほうで、



「インターネットに書くのも、街宣するのも、ビラを配るのも、誰かと共謀しようとしている行為だから、全部禁止だ!」

と言ってくることが、容易に想像されます。


と書いたことそのままを、スノーデンは主張していますよね。




そもそも私は、もう5年以上前より、世界で唯一「憲法第9条廃止論」を掲げてきました。

日本でどうして、戦争に関する具体的な議論がリアルにできないのか?を考えると、日本には憲法第9条があり、国民の全員が「憲法第9条をどう守るか」の議論しかしていないのは問題だと考えました。

戦争をしない社会を作るのは、憲法や法律ではなくて人々の意思です。

その、人々が意思を持つことなく、「憲法第9条をどう守るか」というバーチャルな議論が独り歩きしているのは問題と考えてきました。

バーチャルな議論じゃなくて、具体的に戦争をどう止めるか?を考えたら、目の前の弾圧に目を向けることしかありません。

それを日本で為すために不要なものは、実は憲法第9条しかありません。

憲法第9条は、共産党などが主張するノーベル賞モノなどではなく、世界でまれにみる悪法です。

私はいまもそう考えています。



私は警視総監から、言論弾圧目的で不当な警告書を受けたという証拠もあるのですし、警察権力が中核派以上に総力を上げて、私の発言や行動を怖がっているのは自明です。

それは、私の発言が他党派の想定するバーチャルなものよりも、具体的でを射ているから、というのも自明でしょう。

私が先頭に立って”民主主義”を掲げたら、安倍晋三・・・いや、日本の官僚独裁の機構なんて、木っ端微塵に潰せます。

私も中核派と袂を分かったとはいえ、こういうところで共闘して粉砕しておかないと、お互いともが監獄に入れられる社会になってしまいます。

動労東京の腐敗に関して。中核派は日本版北朝鮮そのものです。

私は、元動労東京組合員の大西秀宜です。

2015/7/1より、2017/3/31まで、株式会社JR東日本テクノハートTESSEI 東京サービスセンタにて勤務し、同時に中核派の構成員でもありました。

その後、”ストーカー規制法”違反として警視総監名で警告書を受け取りました。

権力が怖れるのは動労東京ではなく大西であり、私に対して真っ先に言論弾圧攻撃を仕掛けているけれども、動労東京も中核派も全体主義思想に陥っていて理解できないと考え、こうして内情を暴露することにしました。

株式会社JR東日本テクノハートTESSEI 東京サービスセンタは、”ハーバードの授業で絶賛されたJR東日本の「新幹線お掃除劇場」”

といわれる通り、ハーバード大学も絶賛するのですから、それはウラを返すと資本家の搾取の対象であり、ココでちゃんと仲間を増やせばいいと考えてきました。

しかし、複数回酒気帯び出勤してしまい、それを咎められて、本年3月に雇い止めされてしまいました。

”株式会社JR東日本テクノハートTESSEI”については、雇い止めされた恨みはありますが、フツーの企業と比較して取り立てて問題があるとまでは思いませんでした。

本来委員長である吉野元久や、事務局長である飯田英貴ら動労東京としては、このような雇い止め攻撃に対してこそ闘うべきです。

それが、闘う労働組合のありかたです。

しかし、吉野元久も飯田英貴も、その他動労東京の組合員も、闘ってくれませんでした。

理由は、私がブログを掲載し続けていることが、中核派内部の約束に違反するから、です。


けれども、そこまで言ってしまえば、”動労東京に加盟する”というのはイコール、”中核派に入る”、ということになってしまいます。

自分は中核派ではない、と言っておいて、動労東京で闘争を始めたとしても、後出しで吉野元久らから、

「中核派の主張と違うから、あなたの闘争はしない」

と言われてしまい、けっきょくは中核派の主張に従わざるを得なくなるからです。


ブログを掲載する、というのをやめさせるなどというのは、いくら中核派内でそう一致していようが、将来自分らが革命を成し遂げたときに、言論の自由を保証すべき立場になるわけですから、その考えの過ちは訂正し、ブログの掲載は自由にせねばなりません。

中核派的には、それが警察公安からマークされ、思想情報をダダ漏れさせるから、という理屈のようですが、そういう理屈の上で自分らが言論統制をするというのは、それはもう北朝鮮そのものになってしまいます。

北朝鮮だって、”朝鮮民主主義人民共和国”として民主主義を訴え、さらには革命までをも訴えているのです。

革命までの暫定措置として、言論弾圧をしているのです。


それと中核派=動労東京となにが違うのでしょう?


私には、中核派は、北朝鮮になぞらえて”日本民主主義人民共和国”を作りたがっているように見えます。
だから、北朝鮮の失敗には目もくれずに、100年前のロシア革命に倣って、実体のない”労働運動”を唱える全体主義に陥っています。

ちなみに、北朝鮮の第一党は、”朝鮮労働党”ですからね。
ついでに、北朝鮮もマルクス主義を主張しているのですからね。

だから、中核派の者たちは、韓国情勢について、韓国、アメリカ、日本等の”資本主義・帝国主義”について批判はしますが、北朝鮮について批判はしません。

その行きつく先は、やはり”日本版北朝鮮”でしかありません。

そういえば、左翼主義者たちは北朝鮮をかつて”地上の楽園”と評したわりに、どうしてこうなったかの考察もまた全くしているようには見えません。

またナチスだって、”国家社会主義ドイツ労働者党”ですからね。

しかし、私は中核派が築き上げてきた思考の全部を否定するつもりはなく、労働運動の大切さは理解するつもりです。

けれども、その労働運動とは、たとえば職場で文化とか芸能とか恋愛とかシモネタとか、その他下世話な話とか、ありとあらゆるさまざまな話ができ、友達関係・信頼関係ができた上で、もっというとできればお互いの人格を尊敬できて、初めて成り立つものだと私は考えます。


それなくして、「〇〇すべきだ!ウワァァァァァ!!!」とか言って内輪だけで喜んでいる”労働運動”は、実体がなく、中核派の主張を私は、北朝鮮とかナチスとかとなにも違わないと思います。

ただ、中核派は第一党になるだけの戦略がなく、だから友達関係を築き上げたり、ヒトの主張を聞く耳を持った人間がいなく、無意味な「街宣とかビラ配りとかしていればいつかは増える」なんて能天気に考えている者たちばかりなので、いつまで経っても少数派なのだと考えます。

動労東京も中核派も、友達関係も信頼関係も全然なく、尊敬できる人もほとんどいなく、正直言ってつまらなかったです。

だからいまこうして私は反旗を翻すのですし。

私がいっくら言っても、けっきょくは「街宣とかビラ配りとかしていればいつかは増える」なんて発想(これもまた全体主義思想です)に行き着いてしまうのですから、これをどう立て直すか、賢明な方々には、私が悩んだことは容易に想像していただけると思います。


私はそれらについて徹底的に討論したかったのですが、中核派=動労東京では討論する場すらありませんでした。

討論する場すらないのに、動労東京において私はブログ作成能力だけは認められて、こうしてブログの作成だけは任せられました。

このブログを私が放り出されてから誰も更新できてないのですから、それだけ私に頼っている面があったはずですが、そうして私を使う一方で、私の主張には耳を貸さなかったのですから、こんな全体主義の高慢な労働組合に入ってはなりません。
身も心も崩壊させられてしまいます。

私も酒気帯びなどしなければよかったのですが、実情を言うと、動労東京=中核派の全体主義的なものごとについて、既に示した通り、矛盾をたくさん発見し、さまざまに考えてきました。

それについていくら言っても、吉野元久らは聞く耳持たずで、私もどうしたらこの動労東京=中核派の根底的な腐敗を回復できるのかをとことん悩んで、疲弊して、その結果として酒気帯びになってしまったのです。

いまは私は動労東京=中核派からは身を引いて元気になり、お酒の量も減らせています。

だからこそみなさんには、動労東京=中核派に騙されることがないように、こうして内情暴露している面もあります。

そして私は先日4/28に、警視総監名で、私のブログ上の発言がストーカー規制法違反に当たるとして、刑事5人くらいに連行されて、万世橋署でこれをもらいました。





けれども私はこの内容は一切異なっているし、そもそも昨年6月に私がアイドルである岩田華怜と電話で話した内容というのは、私が体験した事実と異なるものが多く、そもそも私をストーカーとして怯える女の子が電話で饒舌に話せるなんて矛盾点が多すぎ、最近使われるようになった同時音声変換技術という”新捜査手法”が使われたと私は主張してきました。


また、そもそも自分のブログに書く行為がストーカー規制法にあたるはずがありませんし、岩田華怜はAKB時代に握手会をしていたのですから、私が会場に現れることを”押し掛け”たなどとするのは全くもって警察公安の恣意であり、その本質は言論弾圧攻撃なのです。

これについても、私はこの警告書を受ける以前から、私はAKBでも問題を持っていると、ずっと主張してきました。

動労東京も中核派も、私の言うことは一切聞かず、中核派東部ユニオンの白井や、小泉義秀は、

「大西はAKBの女の子に対して危ないことをする人間だから、会わないように」

と、他の組合員に対して言い、私を孤立させました。

そうじゃなくてこれらはすべて、権力が私を怖れた活動である、といくら主張しても、彼らは聞く耳を持ちませんでした。
動労東京の吉野元久や飯田英貴も、

「これは動労東京に対する攻撃だと思っているよ」

と言って、闘いとして取り上げようとせず、私に対する個人弾圧だとする私の主張は認めませんでした。

ならばどうして、私が中核派も動労東京も辞めた後に、自分のブログの書き込みを、”ストーカー規制法違反”などとして弾圧できるでしょうか?


しかし、中核派も動労東京も、全体主義思想の末期的症状だから、私がどう感じて、どう訴えているか?なんて興味がなくて、自分達にとってどう利用価値があるか?でしか判断しません。

それってもう権力の発想そのものであって、そんな者が政府を打倒したら、それこそ北朝鮮のような恐怖政治になるのは自明なのに、彼らはその論理が理解できないのです。


私がどう感じて、どう訴えているか?を聞き、「ほう、現場でリアルに動いている人はそう考えるのか!」と、詳しく知ろうとする・・・・「労働運動」ってそういうものですよね。

中核派や動労東京は、現場の声が全く聞けない、硬直化した組織になってしまっています。


そもそも私は日立製作所を不当に懲戒解雇され、それも問題にしてくれと言っていたのに、問題にさえしてくれませんでした。

仕方ないから日立製作所時代に交通システム社で身に着けたさまざまな鉄道の知識を、動労総連合の闘いに取り入れたいと思って発言したのに、それさえも検討してくれませんでした。


中核派や動労東京は、日本政府・安倍政権以上に、もういろいろと終わっています。


中核派や動労東京だけでなく、日本政府が監視し、問題としている私のブログです

日立製作所を公益通報したにもかかわらず違法に解雇されたおーにっちゃんのブログ


【追伸】

私の岩田華怜に対する内容を、ストーカー行為とする警察公安の主張を見過ごしていると、たとえば活動家夫婦を切り裂くこと、というのができてしまいます。


たとえば、星野文昭さんに対して、暁子さんが面会に行きますよね。


しかし刑務所が恣意的に、星野文昭さんの意思と異なったところで、星野文昭さんの筆跡を真似て誰かが、「もう会わないでください」と書くことだってできます。


そして、その文書を基にして、「星野文昭さんはもうあなたのことを嫌っているのだから、これ以上来ればストーカー規制法違反!」と言って、警視総監名義で警告書を出し、それでも刑務所に近づけば逮捕することだってできてしまうのです。



そうして活動家を分断するための方法として、ストーカー規制法が利用できてしまいます。


現実的に、星野奪還闘争は有名だからなかなか難しいとは思われますが、これから囚われる人間に対しては、このようなことが乱発でき、孤立させることが可能です。



・・・いや、刑務所だと本人だけでなく弁護士等の面会も認められている、という反論もあるでしょう。(私には岩田華怜に代理で会ってくれるような弁護士の知り合いもいませんし・・・)

けれども、じゃあたとえば、新しく勧誘したい人がいるけれども、会社からその人に対しては「連絡したら解雇だぞ」と脅しておき、
警察から活動家に対してはストーカー規制法に則って警告書を出せば、この2人はまず会えなくなります。

同性同士ならばいいだろう、という反論もあるでしょうが、いま同性愛だって認められている世の中ですから、警察権力は同性愛としてストーカー規制法を使ってくる可能性もあります。

・・・そして、これらの方法によらずとも、2人を引き裂くもっと簡便な方法として、”共謀罪”が作られたと考えられます。


改めて星野奪還闘争について考えると、暁子さんが文昭さんに面会することが既に”共謀罪”と判断され、文昭さんの刑期がさらに延長されるのは自明です。

”共謀罪”だから面会謝絶、というケースもきっと出てくるでしょう。


こうやって、ものごとを具体的に考えることは大切です。
中核派も、警察権力から私に対する攻撃を、他人事として捉えるのではなくて、今後自分らにどのように適用され得るか?をちゃんと考えないといけません。


労働運動だって、もう何十年と全部後手後手できているのですし、このまま共謀罪だって可決されるし、どんどん法律の運用が恣意的になってくるのは明らかな事実なのですから。

マルティン・ニーメラーが詩に込めた過ちを、他人事と思って繰り返してはなりません。



ナチスが最初共産主義者を攻撃したとき、私は声をあげなかった
私は共産主義者ではなかったから


社会民主主義者が牢獄に入れられたとき、私は声をあげなかった
私は社会民主主義ではなかったから


彼らが労働組合員たちを攻撃したとき、私は声をあげなかった
私は労働組合員ではなかったから


そして、彼らが私を攻撃したとき
私のために声をあげる者は、誰一人残っていなかった


【さらに追伸】


中核派・動労東京の中でも、最下層の人々の中には、私のさまざまな発言や視点を絶賛してくれる人がちょくちょくいました。

然るに、中核派・動労東京の上の方が、私の言い分を握り潰してきたようです。

だから、私のさまざまな訴えが上に通らなかったと考えられます。


なんでそんなことを、中核派・動労東京がするか?と突き詰めたら、中核派はどんなカタチでもいいから日本政府を倒して新しい世界を作ればいい、本当の革命を起こそう、なんて、実はゼンゼン考えてないことがわかります。

そうじゃなくて、
日本政府を倒した後に、自分らの考え方・・・、それだけじゃなくて、自分らの支配体制そのままのもの、これらがトップに来なければならない権力闘争をやっている
と考えるしかありません。

だから、他の革命組織に対しては”内ゲバ”を行い、むしろ日本政府の延命=反革命に加担してきたのです。


それってやはり北朝鮮全体主義と変わりませんよね。


だいたい、どんな組織でも、腐敗を防ぐために指導者は入れ替わっています。

けれども、中核派議長の清水丈夫は、私が生まれる前から、42年間も最高指導者の座に居座っています。

誰がどう見ても独裁者であり、独裁体制を構築していますよね。

金日成だって、革命を言いながら、死ぬまでほぼ46年間独裁を保ちました。

それと中核派とは、あらゆる面でウリふたつです。

なぜ中核派内では、そんな疑問さえ主張できないのでしょうか?


・・・やはり、北朝鮮で金正男が殺されたように、中核派に反旗を翻したら、粛清されるから、でしょうか?

そんな組織に入れば、身も心も廃人になってしまうのは目に見えています。


また、そんな中核派は表向きと違って、権力闘争が激しいことが容易に想像されますので、清水丈夫には子供はいないはずなので、清水丈夫が近いうちに亡くなった後、派閥抗争が発生することもじゅうぶん考えられます。

動労東京 第6号 2016年12月5日

交通機械サービスと団体交渉

「仕事に誇りが持てる職場に」

大幅賃上げを勝ち取ろう

 国鉄東京動力車労働組合と(株)交通機械サービスは、11月18日に団体交渉を行いました。今回、東京臨海高速鉄道の車両基地で清掃業務を担う八潮事業所の切実な職場要求として掲げた三点(要員不足の常態化を改善すること、休憩室を確保すること、管理棟業務を見直すこと)をめぐって交渉を行いました。


働く者が将来を描ける労働条件を確立させよう

■要員不足の常態化の改善について
(組合)入社してもすぐにやめる人が多い。要員不足が常態化している。公休、特休に出勤しないといけない。体が持たない。会社は認識しているか?
(会社)認識している。ハローワークに募集はかけている。本社からの応援態勢も作っている。しかし、人は入るが長続きしないという悪循環になっている。
(組合)人が集まらないのには理由がある。将来が見える労働条件、定着できる条件ではないからだ。清掃は大切な仕事だ。鉄道の安全を守る仕事でもある。募集をかけても集まらなかったことの責任は会社にある。「足りないから本社から応援に」というのでは成り立たない。
 募集しても人が集まらないのは誇りが持てない職場になっているからではないか。皆が仕事に誇りが持てるような労働条件を確立すべきだ。そのためには大幅に賃金を上げる以外にない。労働者が将来を描ける条件を確立することが会社の義務だ。


会社は清掃の仕事をなめるな!

■管理棟業務の見直しについて
(組合)車両清掃をやって、15時から管理棟の清掃業務は体がきつい。
(会社)管理棟業務は契約に入っている。(車両清掃と)どちらが大事だというのではなく、同じ仕事だからやっていただくしかない。(車両清掃と管理棟業務の両立は)時間で分けてやっているのできついとは思わない。
(組合)徹夜勤務は午前1時半まで10両編成を6本清掃し、2時間半寝て新木場に行って10両編成を1本清掃している。最終電車となると嘔吐物の処理もある。みんな生活のために頑張っているが、どれだけ大変か、役員の皆さんも一度経験してみたらどうですか!
(会社)私も乗っているがそんなに汚れていない。
(組合)当たり前でしょう! 労働者が清掃した電車に乗っているんだから!
 また、会社は「環境アクセスがやっていた時代から施設も人数も引き継いでいる。それでいままでやってこられている」とも言いました。これまでもやってこられたんだから増員も必要ない、休憩室もいらない、というのが会社の主張です。 

職場と仕事を労働者の手に取り戻そう!

 会社は「車両清掃も管理棟業務も同じ仕事で大事だ」と繰り返し言いました。冗談ではありません! 会社の言う「契約内容なのだから大事だ」ということと、労働者が「仕事を大事にしている」こととは根本的に違います。会社は結果だけをみて、きれいになったかどうか、その評価を気にしているだけです。労働者が仕事を大事にしているのは、自分や家族、仲間の生活と労働者、乗客、乗務員の安全を守る立場から仕事に誇りを持って大切にしているのです。このことが会社と労働者との間で根本的対立となりました。
 会社が労働者に責任を押しつけ、「辞めても代わりはいくらでもいる」という考えでいる限り、職場では事故も起こり、職場を去る仲間も後を絶ちません。入ってもすぐに辞めざるを得ない「悪循環」の根本原因を断ち切ることが労働組合の本当の闘いです。そのために、労働者が団結して、職場と仕事を管理職から労働者の手に取り戻すことです。
 動労東京は、仲間を大切にし、仕事に誇りの持てる職場にするために引き続き会社と闘います。

プロフィール

HN:
動労東京
性別:
非公開

P R